ルキシロン4GのSOFTってありますよね。気になっている人も多いんじゃないないでしょうか?

それもそのはず、4Gが画期的なガットで、非常に使いやすかったことを考えれば、4Gを使っている人には気になりますよ。

スポンサーリンク

ルキシロン4G SOFTの説明

素材       ポリエステル

ゲージ   1.25mm

特徴

  • テンション維持性能
  • 柔らかさ

ゲージは1.25の1種類しかないようですね。

4Gの特徴であるテンション維持性能に柔らかさがプラスされているようです。

名前にSOFTとあるように、柔らかさが持ち味のようですね。

スポンサーリンク



使った感想

4Gと比べると、やはり柔らかい打感になっていて、よりマイルドな感覚のガットでした。

柔らかいので、ボールが食いつく感じがすごいですね。食いつくんですが、ボールを吸収しすぎないで弾くので、変わった感覚でした。

食いつくぶんコントロールしやすくて、狙ったところに向かって弾いていくので、スピードも出るいいガットですね。

1回食いついてくれるので、スイングスピードが遅くてもすぐに弾かないのがとても魅力です。

スピンもしっかりかかるので、弱点がないガットと言えるでしょう。

強いて言うなら、ゲージが1.25しかないので、すぐガットが切れてしまう人にとっては、選択肢がありません。

もちろんポリエステルは切れにくいガットなので、ハードヒットし続ける人以外は、普通に使えますね。

使ってほしい人は、

  • スイングスピードがあまり速くない人
  • 4Gだと少しコントロールが難しい人

4Gはスイングスピードが速い人でないと使いづらいガットですが、4G SOFTならその問題も解消できます。

テンションも少し抑えて張ってもいいかもしれませんね。

4Gより柔らかいぶん飛びが抑えられていますが、ガットがたわみやすいので飛距離はそこまで変わりません。

>>ルキシロン4Gを使った感想・レビューを見る

もっとスピンをかけたい人は4G ROUGHがおすすめ。

4G SOFTと柔らかさが似ているので、大きな違いはありませんでした。

以下の記事で4G ROUGHについて説明しています。

>>4G ROUGHの感想・レビューを見る

まとめ

ガットの特徴は、

  • テンション維持性能
  • 柔らかさ

向いている人は、

  • スイングスピードが遅い人
  • 4Gを使いたい人

4Gを使っていてしっくりこなければ、SOFTを使ってみてください。

自分のスイングスピードと相談しながら、4Gか4G SOFTを選ぶといいでしょう。


当サイトでは、テニスに関する情報を経験をもとに、あなたのテニスに対する悩みを改善できるよう、わかりやすく説明しています。

運営者情報はこちらから


スポンサーリンク

よく読まれる記事