こんにちは、ぼぶです。

テニスには基本となる5つのショットがあります。

  • ストローク
  • サーブ
  • ボレー
  • リターン
  • スマッシュ

この5つショットがバランスよく打てれば試合でもいい結果に期待できると思います。

どれか1つだけ強いショットを持っていたとしても、弱点を狙われたらどうにもならないですからね。

カテゴリー

自分の強みを見つけると武器になりプレースタイルの確立に

自分の強み

 

 

 

 

 

 

 

あなた自身が得意としているショットはなんですか?また、苦手なショットはなんですか?

得意なショットを磨くことで、さらに強力な武器になります。苦手なショットを磨けば弱点がなくなるので、相手にとって最も嫌なテニスをすることができます。どちらを選択したとしても強みになるんですね。

得意でも苦手でもないなら、とりあえず現状維持ということでいいでしょう。

テニスは一見難しいスポーツに思えますが、5つのショットが打てればいいと考えれば簡単だと思いませんか?

とはいえ、そのたった5つのショットを極めるとなると、至難の業と言えるくらい急に難しくなるのですが、それすらゲーム感覚でできる人には結構向いているかもしれません。

それぞれのショットを育てるつもりで自分のものにしていったらいいと思います。

私はプレースタイルをこう選んだ!

まずはじめに、私のプレースタイルは「攻め!攻め!攻め!」です。

テニスは理論として、全部のショットに追いついて、狙ったところにコントロールすることができれば負けることはありません。

決めることはできなくても、全部拾われたらプレッシャーになるし、少しでも甘くなってしまえば逆襲されると思うと、どうしてもミスしてしまいますからね。

このようなセリフをベイビーステップという漫画で知った時に、「たしかに全部返せれば負けはしない」と思いましたが、それと同時に「相手が追いつくことができなければ100%ポイントになるじゃん」とも思ったんですね。

私は楽しいをモットーにテニスをしているので、勝ち負けも大切ですが、それ以上に自分のやりたいことをしたい気持ちでいます。

相手のミスを誘ったと言えば聞こえはいいですが、ミスを待っているとも言えますよね?

それでも勝ったほうが強いということになりますが、私自身はミスを待つよりも決めにいったほうが楽しいと思ったので、攻めるテニスを選びました。

リスクあるけど安定させたいんですね。スリルが楽しいんだかわかりませんが、ただの安定は私には合っていないと思います。

勝つことが難しいのは身をもって知っていますが、これが全部理想と同じようにできたらと思うと、ミスしても負けても楽しくなってしまうんですね。(笑)

だから次の試合に向けて、さらに練習に取り組むことができているんだと思います。もしやりたい目標がなければ、ここまでテニスに対して強い感情はなかったでしょう。

ただ、やりたいことは目標であって、それを達成するために小さい目標を1つずつ達成していくだけなんですよ。

目標達成

 

 

 

 

 

 

 

楽しむという過程で目標が達成できるとか、1番のモチベーションだと思いませんか?

やっぱり人生なんでも楽しくなきゃって私は思います。1度きりですもんね。

私はこんなふうに思っていますが、人それぞれ性格が違うので考え方も変わるでしょう。自分は何がしたいかを考えると、プレースタイルから目標まで決まってくるかと思います。

楽しいテニスが見つけられることを願っています。