アルパワーシリーズには珍しい、ゲージの細いアルパワー・フィール。

アルパワーの細いガット、気になりますよねー

今回使ったのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

アルパワー・フィールの説明

素材   ポリ・エーテル・エーテル+アルミ・ファイバー

ゲージ  1.20mm

カラー  シルバー

ガットの特徴

  • スピン性能
  • 反発性能
  • たしかな打球感

アルパワーシリーズの中では最も細い、反発性能を高めたモデル。

使った感想

さすが1.20mm!ボールがよく飛んでくれます。

まあアルパワーの反発力を高めたバージョンなので、飛ばなかったらガッカリですが、よく飛んでくれました。

やっぱり簡単にボールが飛んでくれるのはいいですね。とくにボレーなんかは鋭く飛んでくれます。

1.20mmということで、打球感や柔らかさはとてもいいものですね。

けどアルパワーとあまり変わらない印象でした。

私は感覚を結構大事にしているタイプなので、柔らかい打球感に期待しすぎたぶん残念です。

それでもゲージが細い分、ほかのガットに比べたら全然いいですよ!

高反発を生かすために、飛びすぎることを恐れずに強く張りすぎないことをおすすめします。

高反発がゆえにボールが離れるのが早いから、少し緩めに張るくらいでもいいかもしれませんね。

アルパワーシリーズということもあり、ガットが伸びやすいのは同じでした。

しかもゲージが細いため、さらに早いペースで伸びていく感じがします。

1.20mmなのですぐに切れちゃうとは思いますが、あまりにも頻繁に切れちゃう人にはおすすめしません。

しかし、ガットが伸びたら結局は感覚がおかしくなってしまうので、早く切れちゃった方がいいのかな?

伸びてもそれなりに反発性能は残ってくれています。

ガットの伸びが気にならない人にとっては、すごくいいガットなんじゃないかと思いました。

おすすめしたいプレーヤーは、

  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 感覚を重視したい人
  • ガットの伸びが気にならない人

まとめ

アルパワーより反発性能がほしい人には嬉しいモデルだと思いました。

フィールということで、タッチ感覚がほしいという方は張ってみてほしいガットでした。

スポンサーリンク

よく読まれる記事