バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023のレビュー・インプレ

今回は、「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」のレビューを書きました。

このラケットを一言で言うと、重いエッグボールを打つことができるラケット

本記事を読むことで、以下のことが分かります。

  • 自分に合っているか
  • ラケットを口コミ・評価
  • どんな人に合っているか
  • ガットは何にしたらいいか
  • 最安値のショップはどこか

実際に使ってみて、「どんなガットを張ればいいか」、「どんな人に合っているか」などいろんな疑問の解決策がわかりました。

記事の前半ではスペックや特徴を、後半では「ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」の悩みに対する解決方法を書いています。

「ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」を購入の際には、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

目次

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」のスペック

エネルギッシュで闘志にあふれ、決断力も備えていて、ラファと同じ精神でプレーしているプレーヤーにぴったりのラケットです。この第2世代ラケットは、言わずと知れたトップスピンとクレーコート上のアーティスト、ラファとの密接なコラボレーションにより開発されました。

ピュアアエロラファ オリジンは、ラファのラケットの特性を生かしたテニスラケットです。伝説になるための究極の武器を見つけましょう。

引用:バボラ
  • フェイス面積:100inch
  • 長さ:27.0inch
  • 重量:317g
  • バランスポイント:330㎜
  • フレーム厚:23.0~26.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • グリップサイズ:2、3
  • 推奨テンション:50~59p
  • 素材:グラファイト

標準的なラケットと比べて、以下のような特徴があります。

  • 重さが317gと17g重い
  • バランスポイントが10㎜トップ寄りになっている

フェイス面積は100inchですが、総合的に評価するとしたら、上級者向けのモデルになります。

このスペックを使いこなすことができれば、ストローク戦で負けることはありません。

ナダルみたいにストロークで戦うタイプに特化したラケット!
ただ、重すぎて扱えるかどうか。。。

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」に搭載されているテクノロジー

フレーム形状が初代アエロプロドライブと同じ

フレーム形状(モールド)は、2005年に登場したアエロプロドライブと同じものを採用しています。

初代アエロプロドライブは、フェイス部分のフレームがピュアドライブの形状で、シャフト部分がアエロの形状になっていました。

ざっくりと要約すると、ピュアドライブの反発性能と、アエロのスピン性能のいいとこどりだったモデルということです。

山型のウーファーを搭載

グロメットの構造も現状のピュアアエロとは異なり、山のように盛り上がった形状(山型のウーファー)が搭載されています。

今では山型のウーファーはピュアストライクにのみ搭載となっているようです。

どうやらこの山型のウーファーがスピンに大きく関わっていそうですね。

スピンにこだわっているナダルは、このグロメットがお気に入りみたいね!

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」使った感想・レビュー

ラケットの特徴
  • 打球感:普通
  • スピン性能:とても強い
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • 操作性:とても難しい
  • コントロール性:普通

打球感について

打球感については、柔らかすぎず硬すぎずというところで普通の評価をでした。

ボールがしっかり潰れる感じは打っていて心地よかったです。

ただ、真ん中を外すと少し硬さを感じました。

現行のピュアアエロに比べると、パワーアシストなどがない分打球感はシンプルで、狙っているところと実際にボールが飛んでいくところの差が少なく、感覚がわかりやすかったです。

最近のモデルは打球感が柔らかいものが多いから、それと比べると少し硬く感じるかも!

スピンについて

スピンはめっちゃかかってくれて、相手のベースライン付近で「ストン」と落ちるような感じでした。

スイングスピードが速くなればなるほどエッグボールに近い軌道のストロークを打つことができます。

ただ、真ん中を外してしまった時に、回転量が少なくなってしまうので、常に真ん中で打つ技術が必要だと思いました。

フットワークを使ってしっかり打点に入れる能力と球際の強さが必要だよ!

ボールの飛びについて

ボールの飛びは結構いいですが、現行のピュアアエロと比べると、少し抑え気味なのかなと思いました。

今のモデルってパワーアシストが強いラケットが多いですが、ナダルのラケットはパワーアシストがついてないため、その違いが出てるんだと思います。

パワーアシストがあまり好みじゃない人にとっては、少し抑え気味だからちょうどいいかも!

操作性について

重すぎて扱いづらいうえに、しっかり振り切らないといけないラケットなので、とても難しく感じました。

これを使いこなすには相当なフィジカルがないと難しいと思うし、扱えたとしても長時間となると振るのが大変になってくると思います。

ボレーに関しては良い評価で、ラケットの重さがある分当てるだけでも打ち負けないので、わりと良い感じにボレーできるなって感じでした。

ナダルのフィジカルでこのスペックがちょうどいいなら、一般人に操作するのって相当難しいよ。。。

コントロール性について

コントロール性能はストローク、ボレーともに打ち負けないので、狙ったところにコントロールできてる感覚はありました。

サーブに関しては全く別で、打ってるうちに疲れてスイングがヘロヘロになり、コントロール力がなくなってしまいました。

スイングができるとコントロールしやすいので、その点では評価できるラケットだと思います。

疲れてくるとフットワークがダメになるし、スイングもまともにできないしで、コントロールできなくなってくるから、体力もコントロール力に関わってくるよ!

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」の最安値

定価は、42900円(税込み)

ネットショップは、34320円(税込み)

さらに、KPIというショップでは、10%OFFクーポンが使用できるので、クーポン使用後は30888円(税込み)

そして、楽天ポイント付くので、最終的には30000円以下で買えることになります。

ぼぶの場合は、1500ポイントくらいつくから23500円で買えるよ

人によっては、もっとポイントが付く人もいると思うので、最安値で買いたい方は楽天市場のKPIで購入しましょう。

また、「ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」は数量限定の販売になっているため早い者勝ちです。

この記事を書いている時点では、まだ在庫があってので早めにチェックしてみてください。

「ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」と「ピュアアエロ ラファ」の比較

ピュアアエロ ラファ オリジンピュアアエロ ラファ 290g
フェイス面積100inch100inch
長さ27.0inch27.0inch
重量317g290g
バランスポイント330㎜330㎜
フレーム厚23.0~26.0㎜23.0~26.0㎜
ストリング・パターン16×1916×19

こんな感じでざっくりと表にまとめてみましたが、違うのは重さだけなので、単純にどっちが扱いに困らないかで選んでいいと思います。

振り抜いた方がラケットの特徴であるスピン性能を活かすことができるので、「ピュアアエロ ラファ」は振り抜けるかどうかで選びましょう。

個人的には「ピュアアエロ ラファ オリジン」の方が重さというメリットが生きてきますが、振り抜けないと意味がないので一般的には「ピュアアエロ ラファ 290g」の方がおすすめかな!
「ピュアアエロ ラファ オリジン」はコレクションや飾り用って感じ!

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」の口コミ・評判

「ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」について、ユーザーはどんなことを感じたのか口コミを集めてみました。

良い口コミ

「芯で捉えたときのパワーがすごい」
「芯で打つと柔らかく感じる」
「ベースライン近くで「ストン」と落ちてくれる
「振り切る、芯に当てることができればオリジンの良さが出る」

ベースライン付近で落ちてくれるのはストローカーにとって嬉しいですよね。

芯で捉えることによってオリジンの良さが際立つということなので、打点にしっかり入れるフットワークと振り遅れないためのコンパクトなテイクバックは必須能力かもしれません。

悪い口コミ

「スイートスポットを外すとボールが飛びすぎる」
「重すぎて使いこなせない」

芯を外してもしっかり飛んでくれるのは、さすがバボラ!って思いましたが、抑えるのが大変となると芯を外した時の感覚と不一致で大変そうですよね。

重すぎる場合には、「ピュアアエロ ラファ 290g」の方を使いましょう。

また、「ピュアアエロ ラファ 290g」にバランサー(重り)を張ってカスタマイズすることで、極限までオリジンに近づけるのも1つの方法です。

インプレ動画もあるよ

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」に対するQ&A

Q ガットのテンションはどれくらいがいいですか?

テンションでいうと、打球感が硬めか柔らかめの好みによってだと思いますが、基本的には強めに張った方がいいです。(ポリで50くらい)

真ん中で当てればボールの飛びを抑えることができますが、少し外れると飛びを抑えるのが難しくなります。

試合中は真ん中で打つ回数よりも、ちょっとズレることの方が多くなると思うので、まずは少し強め(ポリで50くらい)で張ることをおすすめします。

真ん中で打てるときは、大きくテンションを変えない限りは気持ちよく打てるからね!
外れたときのどうなるかを想定しとくのは大事!

Q 現行のピュアアエロ2022とどっちがいいですか?

正直に言うと、現行のピュアアエロ2022の方が打ちやすいです。

「ピュアアエロ ラファ」は2005年のモデルを採用していて、そこから18年もたてばいろんな技術が進化して、新たなテクノロジーが搭載されてきています。

打ってみたらわかると思うんですけど、ボールの飛びもスピン性能も向上しているので、どっちがいいかと聞かれたら間違いなく現行のピュアアエロ2022の方をお勧めします。

試合に出るならピュアアエロ2022。
ナダルを愛しすぎて仕方ない場合はピュアアエロ ラファといった感じで決めればOK!
オリジンに関しては、最初で最後のナダルが実際に使っているものなので、飾りというか記念に持っておくのは全然あり!

Q どうしてもオリジンが使いたい場合はどうしたらいいですか?

ナダルファンは多いので「絶対に使いたい!」という人も中にはいます。

正直なところ、「使いたいラケットを使いましょう」としか言えません。

ただ、質問するくらいなので、「重すぎて扱えないのを何とかしたい」と読み取れるので少しアドバイスすると、ナイロンを使うことでレベルを低くすることができます。

ポリを使ったら上級者向けのところを、ナイロンを張ることによって中上級者向けに落とすことができます。

とくにナイロンのマルチを使うことで、振り遅れなければコントロールもしやすいので、ガットで調整していきましょう。

ナイロンはガットがたわみやすいので、反発性能とコントロール、感覚という面でメリットがあるよ!
「ナイロンは使いたくない」というなら柔らかいポリを張るのがおすすめ!

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」におすすめのガット

1.バボラ RPMブラスト

【ガットの性能】

  • 打球感:やや硬め
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • ボールスピード:とても速い
  • スピン性能:とても強い
  • 耐久力:普通

第一候補としてあげたいのが、RPMブラストです。

ナダルやアルカラスをはじめ、たくさんのプロ選手が使っているほど評判の良いガットです。

RPMブラストは反発性能が強いガットなので、縦にスイングしてもボールの飛距離を出すことができるし、スピン性能も高いので、ナダルやアルカラスのようなエッグボールも打ちやすいです。

ボールを噛むような独特なホールド感もクセになること間違いなし。

バボラのガットで何を張るか迷ったときには、一番最初に試してほしいのがRPMブラストだよ!

2.バボラ RPMハリケーン(旧プロハリケーンツアー)

【ガットの性能】

  • 打球感:やや硬め
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • ボールスピード:やや速い
  • スピン性能:とても強い
  • 耐久力:普通

RPMブラストと比べられるRPMハリケーンですが、スピン性能に関してはRPMブラストよりも強いです。

厚く当ててボールを潰すようにスピンをかけるのも、薄く当てて擦るようにスピンをかけるのも得意で、スピン特化のガットと言ってもいいですね。

とはいえ、他の能力値も高く(10段階評価なら7~8)とてもバランスの良いガットなので、使ってる人は多くいます。

最近の傾向としては速いストロークが必要になってきているので、反発性能の高いRPMブラストの方がいいのかもしれません。(あくまでプロの傾向では)

決めずに相手のミスを待つプレーヤーにはRPMハリケーンがおすすめ!
なるべく短いラリーでポイントを取っていきたいならRPMブラストがおすすめって感じかな!

3.バボラ ブリオ

【ガットの性能】

  • 打球感:とても柔らかい
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • ボールスピード:普通
  • スピン性能:普通
  • 耐久力:普通

「ピュアアエロ ラファ オリジン」は上級者向けすぎて扱えないけど、どうしても使いたいって人のためにナイロンであるブリオを選びました。

ナイロンの中でもマルチフィラメントがおすすめで、ブリオ以外にもありますが、打球感で言うと一番柔らかくて価格も安いので使いやすいです。

ピュアアエロはスイートスポットを外すと衝撃が強いのですが、マルチフィラメントであれば衝撃を弱くすることもできるので、手首やひじが弱い方にもおすすめです。

ブリオなら柔らかく感じて打った時の感覚も残りやすくてコントロールがしやすいよ!

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」はこんな人におすすめ

おすすめしたいプレーヤー
  • スピンでゲームを作っていきたい人
  • ナダルを愛してやまない人
  • 重いボールを打ちたい人
  • ストローク戦で負けたくない人

やはりこのラケットはストロークを専門でプレーする人向けですよね。

「ピュアアエロが好き」、「ナダルが好き」って方は保存用だったり飾っておくのもいいかなって感じ!

おすすめできない人

おすすめできないプレーヤー
  • 重いラケットが無理
  • スピンを使わない
  • 最新のテクノロジーを使いたい
  • ストロークを打つ回数が少ない

ストロークに特化してるラケットなので、ダブルス専門だったりストロークを打つ回数が少ないプレーヤーはあまりメリットがないのかなって思います。

とくに最新のテクノロジーが使われてないので、できる限り楽をしたければ現行のピュアアエロ2022の方がおすすめ!

「バボラ ピュアアエロ ラファ 2023」のシリーズ

ピュアアエロ ラファ オリジン 2023

スペック
  • フェイス面積:100inch
  • 長さ:27.0inch
  • 重量:317g(±7g)
  • バランスポイント:330㎜
  • フレーム厚:23.0~26.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • グリップサイズ:2、3
  • 推奨テンション:50~59p
  • 素材:グラファイト

ピュアアエロ ラファ 290g 2023

スペック
  • フェイス面積:100inch
  • 長さ:27.0inch
  • 重量:290g(±7g)
  • バランスポイント:330㎜
  • フレーム厚:23.0~26.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • グリップサイズ:1、2、3
  • 推奨テンション:50~59p
  • 素材:グラファイト

「バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023」のまとめ

「ピュアアエロ ラファ オリジン」のレビューをしてきました。

ナダルがいつまで現役を続けるのかわかりませんが、もしかしたら最初で最後のナダルモデルかもしれません。

数量限定での販売となっているので、気になる方は早めにチェックしておきましょう。

▼ラケットに迷ったら参考にしてみて!
男性におすすめのテニスラケットをレベル別に紹介!
女性におすすめのテニスラケットをレベル別に紹介!

▼YouTubeをチャンネル登録で応援してね!
🎾ぼぶのテニスTV






ぼぶ
ブロガー
こんにちは、ぼぶです。
テニス歴は13年です。
年間300本のガットを張っています。
最高成績は学生の頃、関東大会本戦選手に勝ったことです。市民大会ではオープンクラス優勝経験あり。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次