バボラ ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023の違いを解説

ピュアドライブとピュアドライブ98ってどんな違いがあるの?どっちを選んだらいいのかわからないから教えて!

今回は、ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023を比較していきます。

この記事を読むことで、以下のことが分かります。

  • スペックの比較
  • 使用感の違い
  • 選び方

先に結論から言っちゃうと、

楽にボールを飛ばしたいならピュアドライブ、ボールの飛びよりもコントロールを重視したいならピュアドライブ98

って感じです。

バボラ ピュアドライブ2021のレビュー・インプレはこちらです。

バボラ ピュアドライブ98 2023のレビュー・インプレはこちらです。

目次

ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023のスペックの比較

まずはスペックの比較をしてみましょう。

ピュアドライブピュアドライブ98
フェイス面積100inch98inch
長さ27.0inch27.0inch
重さ300g305g
バランスポイント320mm325mm
フレーム厚26.0mm21.0-23.0-21.0mm
ストリング・パターン16×1916×19

このように比べてみると、スペックの違いは重さ、バランスポイント、フレーム厚この3つです。

普通はラケットが重くなれば、その分バランスポイントをグリップ寄りにするのですが、ピュアドライブ98の場合は、あえてトップ寄りにすることで、ヘッドを走りやすくし攻撃的に打つことを可能になっています。

フレーム厚が薄くなっているのは、攻撃していくにあたりコントロール不能にならないために、このスペックになっているんだと思います。

単純に考えると、ピュアドライブ98はストロークをより強くするためのモデルになっているから、305gを振り回せるならピュアドライブ98でいいし、ラケットの重さに負けてしまいそうならピュアドライブでいいってわけだね!

ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023の使用感の違い

次に、使用感について、各項目ごとに違いを解説していきます。

打球感の違い

ピュアドライブ = ピュアドライブ98

打球感の違いは、そんなに大きな違いはありません。

しっかり振り切れるなら、ピュアドライブ98の方が少しだけ柔らかいような感じはしました。

反発力の違いで、ピュアドライブ98の方がフレーム厚が薄くなっている分、少ししなる感じになるので柔らかさに繋がっているのかなと思います。

ただ、スイートスポットを外したときに、ピュアドライブだと硬くなる感じは少ないのですが、ピュアドライブ98だと少し硬いなと感じました。

自分のペースで打ててる時はいいけど、ディフェンスをしなくちゃいけない時には真ん中に当てるのが難しくなるから、ピュアドライブの方がそのような場面でも変わらない打ち心地で打てるかな!

ボールの飛びの違い

ピュアドライブ > ピュアドライブ98

ボールの飛びは、ピュアドライブの方が楽にボールを飛ばすことができます。

ピュアドライブはボールを楽に飛ばせるように作られているので、力がない人でも楽に深いボールを打つことができます。

ピュアドライブ98は、コントロールを重視しているためフレーム厚が薄く、ボールの飛びは控えめになっています。

とはいえ、バランスポイントがトップ寄りになっているので、そこまで大きく飛ばないと言うことはないので安心してください。

自分でしっかりスイングしていける人は、スイングにパワーがあるのでピュアドライブ98でも十分に深いボールを打つことができると思う!

スピン性能の違い

ピュアドライブ < ピュアドライブ98

スピン性能については、ピュアドライブ98の方がかかりがいいです。

ピュアドライブもフラット系ドライブ程度のスピンで良ければ十分にスピンはかかりますが、打ち込んでいった時に少し軌道が高くなるとアウトするので、落ちの良さで言うとイマイチです。

ピュアドライブ98は面が小さくなっている分、スピン性能はそんなに高くなさそうに感じますが、バランスポイントがトップ寄りになっているため、ヘッドの走りが良くスピン量の多いショットが打てます。

スピードだけでなく、ベースライン付近でしっかり落ちてくれる安心感を得たいならピュドライブ98の方がいいですね。

レベルが上がれば上がるほどスピンが重要になってくるから、自分でスピンをかけるのが難しい人は、バランスポイントがトップ寄りのラケットを選ぶのもあり!

コントロール性能の違い

ピュアドライブ < ピュアドライブ98

コントロール性能については、明らかにピュアドライブ98に軍配が上がります。

そもそもピュアドライブ98は、ピュアドライブのパワーを残したままコントロール性能を良くしたモデルなので、さすがにピュアドライブ98の方がいいに決まってますよね。

ボールの飛びが控えめになったことはもちろん、ボールの接触時間が長くなっていることから、インパクト寸前での微調整ができるのでコントロールしやすいです。

攻撃的に攻める時にもコントロールがしやすいとミスが減るからありがたい!

操作性の違い

ピュアドライブ > ピュアドライブ98

操作性については、ピュアドライブの方がリストでの微調整がしやすいです。

ストロークやサーブなどの振り回すスイングが必要な時に、ヘッドが走りやすいピュアドライブ98は腕が持っていかれるので操作性は悪いです。しかも重いので余計に。

レベルが上がってくれば体が強くなったり、リストワークが上手くなったりするので、ピュアドライブ98でもそこまで難しさを感じなくなってくると思います。

ストロークをより強く打つためのスペックだから、どこかでデメリットになる部分はあるよね!

ストロークの違い

ストロークの打ちやすさで言うと、ピュアドライブの方が打っていて爽快感というものがあります。

やっぱり反発力がいいので、ボールを楽に飛ばすことができてスピードも速いし、ディフェンスになった時にも真ん中で当てなくても、しっかりボールが飛んでくれるので、楽に打てるって意味ではピュアドライブの方がいいです。

一方ピュアドライブ98は、楽にボールを飛ばすことはできないけどコントロール性能に優れているので、スピードに頼るだけじゃなくてコントロールしてポイントに繋げることもできます。

また、スピードを保ったままコントロールができるので、よりライン際を狙いながら攻めることができるので、攻撃的に打ちたい時にも自信を持って打つことができます。

どちらも攻撃的なストロークを打つことができますが、スイングにパワーがある人にとっては、楽にボールを飛ばすことは必要ないので、ピュアドライブ98の方がいいかなって思います。

ラケットが重いピュアドライブ98の方がボールも潰しやすくて、質の高いストロークが打てるよ!
シングルスがメインだったら、ピュアドライブ98の方がストロークを打つ回数が多くていいかもね!

ボレーの違い

ボレーの違いについては、どっちもあまり変わりません。

ラケットを振り回すわけではないので、ちょっとした重さやバランスポイントの違いでは打ちづらさとかはないです。

ただ、タッチ系のボレーをする時にはピュアドライブ98の方がコントロールがしやすい分打ちやすいです。

重い方がボレーで負けにくいってメリットはあるかも!

サーブの違い

サーブの違いについては、筋力がないとピュアドライブ98はスイングがしづらいです。

ストロークもラケットヘッドの遠心力に負けないようにするために筋力が必要でしたが、サーブではもっと筋力が必要で、筋力がないとラケットヘッドがなかなか出てこないので、スイングが遅くなってしまいます。

さらにサーブはヘッドを落ちてからラケットが出てくるわけですが、ここで柔軟性もないとラケットヘッドの勢いに負けてスムーズにスイングできないといったことになります。

まとめると、重くてバランスポイントがトップ寄りだと、サーブは難しいってことです。

黄金スペックのであるピュアドライブは、スイングしやすいバランスポイントになっているので、サーブに自信がなければ300gのピュアドライブの方が打ちやすくていいですね。

サーブは重力に逆らってスイングするわけだから、さらに筋力が必要なんだね!

ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023の選び方

ピュアドライブとピュアドライブ98を選ぶ基準をステップでまとめてみました。

STEP
サーブで振り切れるか(ラケットの重さに負けないか)

まずはポイントの始まりに絶対打たなくてはいけないサーブが振り切れるかどうかです。

バランスポイントがトップ寄りになっているので、重さ以上に重く感じると思います。

サーブが苦手な人はピュアドライブで、サーブが得意な人はピュアドライブ98を選びましょう。

STEP
ストロークでスピードを重視するかコントロールを重視するか

ストロークでは振り切ることが条件になってきますが、スピードを重視するかコントロールを重視するかでどっちを選ぶかが変わってきます。

筋力がある人はスイングにパワーがあるので、スピードを重視しなくてもいいからピュアドライブ98でもいいですよね。

逆に筋力がない人はスピードを重視して、300gのピュアドライブを選んだ方がいいです。

STEP
シングルスがメインかダブルスがメインか

シングルスがメインの人にとっては、ストロークを打つ回数が多いので、使いこなせるなら重いピュアドライブ98の方がいいです。

ダブルスがメインの人にとっては、サーブとボレー、リターンを打つ回数が多いので、軽い300gのピュアドライブの方が扱いやすいです。

どっちのラケットにするか決まりましたか?

このステップで決めていけば答えは出てくるので、参考になれば嬉しいです。

シングルスがメインの人はピュアドライブ98ではなく、振り抜きがしやすいピュアアエロ98って選択肢もあるから検討してみてね!

詳しくは、バボラ ピュアアエロ98 2023のレビュー・インプレを読んでみてください。

まとめ

以上、ピュアドライブ 2021とピュアドライブ98 2023について紹介してきました。

今回のポイントをまとめると、

楽にボールを飛ばしたいならピュアドライブ、ボールの飛びよりもコントロールを重視したいならピュアドライブ98

ぜひ選ぶ時の参考にしてみてください。

バボラ ピュアドライブ2021のレビュー・インプレはこちらです。

バボラ ピュアドライブ98 2023のレビュー・インプレはこちらです。

▼テニスラケットのおすすめ記事一覧

▼ラケットに迷ったら参考にしてみて!
【2024年最新が選べる】おすすめのテニスラケット10選

▼YouTubeをチャンネル登録で応援してね!
🎾ぼぶのテニスTV






ぼぶ
ブロガー
こんにちは、ぼぶです。
テニス歴は13年です。
年間300本のガットを張っています。
最高成績は学生の頃、関東大会本戦選手に勝ったことです。市民大会ではオープンクラス優勝経験あり。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次