【テニスの基本】フォアハンドを振り切るためのコツを3つ紹介

普段からフォアハンドで振り切ることができていますか?

フォアハンドとバックハンドを比べてみると、やはりフォアハンドの方が威力が高いので、振り切らなくては損ですよね。

しかし、テニスコートを覗いてみると、振り切れてない方はゴロゴロいます。

それぞれレベルがあると思いますが、もったいないと思ってしまいます。どのレベルであってもフォアハンドは脅威。

ということで、フォアハンドを振り切るコツについて説明していきます。

フォアハンドを振り切る、よくある間違え

フォアハンドを振り切るコツを説明する前に、よくある間違えについて確認しときましょう。

よくある間違えは、振り切る=思いっきり振る

頭の中で上記のようなイメージを持っていると、いくら振り切るコツを説明しても難しいです。

まずはここを何のイメージをなんとかしないと、コツを紹介したところで習得できませんからね。

振り切るというと、少し脱力に似ている部分はあります。

振り切る=思いっきり打つ(力を込める)ではないんだよっていうこと覚えておいてほしいと思います。

フォアハンドを振り切るコツを3つ紹介

脱力をする

ちょっと難しいですけど、脱力は振り切るために必須です。

なぜかというと、脱力しないと振り切れなくなって、いつの間にかスイングが小さくなってしまうから。

スイングが小さくなっていますとボールが飛びません。

スピンをかけようとして、フォロースルーがちっちゃななってしまう方っていますよね。

ボールが飛ばないので、どんどん無駄なところに力が入って脱力から遠のいてしまいます。

無理やりボールを打つよりも、振り切った方がボールにスピンはかかるし、バウンド後の伸びも出るのは珍しくないです。

そのため、振り切る=脱力する、は切っても切り離せないポイントと覚えておいてください。

スタートからフィニッシュまでを一連の動作にする

振り切った時のフォロースルーのフィニッシュはどこでしょうか?

振り切るコツを知りたいと思っているあなたは、フィニッシュまでスイングできていますか?

もしフィニッシュにたどり着く前にスイングが終わっているなら、原因は最後までスイングできてないだけだと思います。

テイクバックしたところからフィニッシュまでをスイングと考えて、一連の動作として1つの動きとカウントすれば振り切れないということはなくなるはずです。

打点を今より前にしてみる

振り遅れる原因の1つに打点がいつもより後ろになって、なんとか合わせる感じでスイングする。

ブロックに近いような感じですね。

このような状況で振り切るのって難しいです。

振り切るためには打点が前である必要があるので、思い切って打点を前にしてみることも大切です。

ボール2球分くらい前にすると、スイングに余裕ができるため、振り切ることにつながるでしょう。

振り切ろうとして振り遅れるのはOK

「振り切りたくても振り遅れて無理だよー」って方、振り切ろうという思いがあるなら大丈夫です。

逆に考えると、振り遅れてしまう時ってのは、なんとか面を合わせて返球しようとしますよね。

振り切れないのは振り遅れてを回避するために無意識にやっている場合もあるんです。

  • 相手のボールが速い時
  • 自分の準備が遅れてた時
  • ボールの変化に対応する時

上記のような場合にも、振り遅れるを回避するでしょう。

これもう回避しなくていいです。思いっきり振り遅れてください。

まずは振り切るという意識を持つことが最優先と考えることにしましょう。

球出し練習なら振り遅れても誰にも迷惑が掛かりません。

どうしても勝たなくちゃいけない試合なら別ですけど、それ以外ならとにかく振り切ることを第一優先に考えてもいいと思います。

最初はたぶん振り遅れによるミスが多いと思いますが、そこから「準備をもっと早くしよう」とか「もっと打点を前にしよう」とか見えてくるものがあります。

フォアハンドを振り切るコツのまとめ

振り切るのって最初は難しいです。

  • タイミング
  • リズム
  • 勇気

このへんが1つでもかけてると自信がなくなっちゃいますよね。

フォアハンドを振り切るコツを3つ紹介しました。

  1. 脱力する
  2. スタートからフィニッシュまでを一連の動作にする
  3. 打点を今より前にする

この3つができてくれば、振り切るのなんて当たり前になってくると思います。

失敗してもいいから、常に振り切る意識をもって、上記の3つのコツを頭の片隅に入れながら練習していきましょう。

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめ【初心者~上級者まで必見!】フォアハンドを2ヶ月間の独学で強くした方法
おすすめ【2021年3月】ぼぶテニの人気記事ランキングBest10
スポンサーリンク