【水分補給】さらば痙攣!グリセリンローディング法

痙攣したり足が攣ったりすることはありませんか?

「こまめな水分補給はしているのに痙攣する、、、」

「睡眠もしっかりとったはずなのに、足が攣りそうになってる、、、」

こんな経験は誰でもありますよね。

どちらもいろいろな要素があって起きていることですが、結局は水分の摂り方だったりします。

今回は痙攣防止ということで、プロもやっている水分補給のやり方を紹介します。

グリセリンローディング法

グリセリンローディング法とは、水分補給の1つです。

ドリンクの中にグリセリンを混ぜて、細胞内に水分を溜める作業のことをグリセリンローディング法と言います。

痙攣とか脱水症状というのは、水分がなくなるから起こる現象というのは知ってますよね。

厳密に言うと、足りなくなるのは細胞内液(細胞の中にある水分)で、水分補給をしても細胞外液にしかならなくなることが痙攣や脱水に繋がっています。

これを解決する方法としては、細胞内液として水分を吸収させるのがベストですよね。

グリセリンをドリンクに混ぜると、細胞内液として吸収してくれるため、熱中症や脱水症状、痙攣といった、水分が原因で起こる症状を回避することができます。

プロが試合で飲んでいるドリンクを見たことがあるでしょうか。

2~3種類のドリンクを少しずつ口にしていますが、あれがグリセリンの入ったドリンクになります。

あれだけ激しい試合を5セット続けることができる理由の1つに、グリセリンローディング法があったわけです。

もうグリセリンなしでは痙攣が怖くなりそうですね(笑)

さて、グリセリンはどのように入手すればいいのでしょうか。

グリセリンが含まれるスポーツ飲料

私が知っている限りグリセリンローディングに適しているスポーツ飲料は2つあります。

1つ目が、凌駕 スマッシュウォーター

2つ目が、+α WATER

パッケージすら見たことがない方が多いと思います。

成分を見たらどっちも同じような感じでした。

楽天、Amazonでもこの2つがメインでおいてあります。

飲み方は水に粉末を溶かすだけです。サプリメントのパウダーのような感じとイメージするとわかりやすいかもです。

詳しくはパッケージの裏面に記載されているので、購入した際に十分に確認してください。

グリセリンドリンクは自作できる!?

日頃からサプリメントを使っている方なら、パウダーを溶かすのに慣れているため、自作可能か考えると思います。

実際にグリセリンが単体で販売されているのを見たことがあります。

結論から言うと、グリセリンは単体で買うのはやめた方がいいでしょう。

グリセリンローディングはグリセリンだけじゃなくて、体に吸収しやすくするために他の成分も配合されています。

自作しようと思うと、グリセリンだったり、他の成分の分量を計算するのが難しいですよね。

分量を間違えたら体への吸収率が下がってしまい、思うような効果が得られない場合も考えられます。

グリセリンローディングに適した商品が売っているので、そちらを利用するようにしてください。

グリセリンローディングのまとめ

熱中症、脱水、痙攣などの症状を身近に感じている方は、グリセリンローディング法という水分補給を試してみてください。

グリセリンを飲めば大丈夫ってことはないので、しっかりトレーニングもして日頃からケアすることが大切です。

今回紹介したグリセリンドリンクのパウダーは楽天市場、Amazonで簡単に購入できるので、ぜひ参考までに予防の1つに検討してみてください。
凌駕 スマッシュウォーター
+α WATER

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめ【どれを選ぶ?】テニス中継が見れるLIVE配信サービス
おすすめ【2021年3月】ぼぶテニの人気記事ランキングBest10
スポンサーリンク