グランドスマッシュをバッチリ決めることができますか?

グランドスマッシュはコート内で打てる最も強いスマッシュ。のボールを1度弾ませたバージョンです。

スマッシュが難しいから1度バウンドさせてから打とうとしたけど、グランドスマッシュを意外と難しいんですよね。

ここではグランドスマッシュを100%正確にインパクトできる方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グランドスマッシュはサーブと同じ

グランドスマッシュはスマッシュよりも簡単です。

スマッシュは落ちてきたボールを直接打ちますが、あの落ちてくる速度は結構早くて合わせるのが大変なんですね。

それに比べるとグランドスマッシュは1度コートにバウンドしているので、落下速度はここまで早くはありません。

そのためスマッシュに比べたら、はるかにタイミングが合わせやすいショットなんです。

私が思うにグランドスマッシュは、「コート内で打てるサーブ」という風に捉えています。

スマッシュという見方をすると、「一撃で決めなくてはならない」、「叩きつける」などミスをしてしまいそうなイメージが思い浮かぶと思います。

サーブと思えば、コントロールできる範囲で自分が持てる速度を目指すため、そこまでリスクを負うような考え方にはなりません。

サーブはベースラインの後ろから相手コートに入れますが、グランドスマッシュはコート内に入って打つのでサーブよりも難易度が下がります。

サーブだと思って打っていればほとんどミスすることなく打てるでしょう。

成功率を上げるために、それと同じくらい大切なのが正確なインパクトです

100%成功のカギはステップイン

グランドスマッシュは簡単に見えて意外と難しいショットの一つでもあります。

先ほどは簡単と言いましたが、バウンド後の予測ができていないとかなり難易度は高いものになるでしょう。

ストロークのバウンドはだいたい予測できますが、高いロブってバウンドした後どれだけ弾むんでしょうね。

予測ができていなければ自分の頭を追い越して後ろに行ってしまいそうです。

そこで使ってほしいのがステップイン。

正確なインパクトをするために必要な動作なのですが、ボールの落下地点よりも2 m~ 3 m 後ろに構えます。

そして落下してきたボールに向かって、1、2歩前に詰めながらスマッシュを打つというのがステップインでのグランドスマッシュです。

なんでステップインするのがいいかって言うと、ボールを見るために上を向かなくてはなりませんよね。

でも上を向くのって疲れるし、意外と遠近感が難しいという認識があると思うんです。

そこで下がって構えることによってそんなに上に向かなくて良くなるし、ステップインしている軽くスイングしただけでもパワーのあるスマッシュを打つことができるんです。

スマッシュは力任せにスイングするというよりは、ゆっくり振り抜くイメージで正確にインパクトさせることが大切ですからね

まとめ

グランドスマッシュで正確にインパクトさせる方法についてステップインが必要という説明でした。

グランドスマッシュは誰にとっても難しいショットで、もしかしたら相手はそれをわかって高いロブを上げてきているということも考えられます。

100%確実に打つことができれば、相手を困らせることができるのでぜひ習得したいですね。

スポンサーリンク

よく読まれる記事