【レビュー】ソリンコ ハイパーGのインプレ

スピン特化型のガット、ハイパーGのレビューをしていこうと思います。

ハイパーGはすでに人気のガットなので、いいな!と思ったらぜひ使ってほしいです。

ソリンコ ハイパーGの説明

カラー:グリーン

素材:ポリエステル

ゲージ:1.05㎜、1.10㎜、1.15㎜、1.20㎜、1.25㎜、1.30㎜

ソリンコ ハイパーGのレビュー

スピン性能

スピン系ガットということもあって、スピン性能は抜群でした。

段階評価で言うなら9~10で、ここはテンションによって変わります。

テンション低ければスピンはよりかかりやすく、高いとスピン性能は落ちるかなという印象でした。

スイングスピードが速ければテンションを高くしてもスピン量はかわらないかなと思います。

引っかかり感はバボラのRPMブラストに似たような感じですが、それよりもひっかかりは強いかも。

反発性能

反発性能は普通くらいでした。

個人的にはもう少し飛んでくれた方が楽かな~って感じましたが、そこはテンションを低く設定すれば問題なく使えると思います。

といってもアウトかな?というボールでもコートに収まってくれるのはありがたいです。

少し飛ばなさを感じる方は、10%ほど低く張るのが良いかもしれません。

それか1.05㎜、1.10㎜、1.15㎜、1.20㎜があるモデルなので、細いゲージにすると飛んでくれると思います。

パワー性能

パワーはスピン性能が高いので、そこそこあるんじゃないかなって感じです。

スピンだったり、バウンド後の伸びだったり、を総合してパワーとしますが、高低さがついて相手は嫌がると思います。

フラットドライブの時にも、ある程度スピンがかかってくれるので、パワーとしては申し分ありません。

ハイパーGよりもパワーがほしいなら、RPMブラストの方がよさげな感じがしました。

ホールド性能

ガットに硬さはあるものの、ほどよいホールド感を感じられました。

ガットが五角形なので、一瞬引っかかるような打感が味わえると思います。

硬さはあるので、球離れ自体は早いですが、引っかかりを感じる柔らかさもあるため、ガンガン打っていく人向けなのかな?って感じです。

ただ、細いゲージを選択すればするほど、より柔らかさを感じていただけるかもしれません。

テンション維持性能

テンション維持性能はまあまあ高いと思います。

使っているとガット同士が食い込んで感覚がおかしくなってきますが、あまりそういうことが感じられませんでした。

頻繁に張り替えない人にとっては、すごくありがたいと思います。

ソリンコ ハイパ=Gの値段

1張りの価格

ネット価格だと、850円程で買うことができます。

200mロールの価格

200mロールだと、11500円で16回張れるので、1張り720円。

まとめ

ソリンコ ハイパーGはスピン性能が高い。

総合的に柔らかめのテンションにした方が、ガットの持っている能力を発揮してくれると思います。

張る時にはいつもより少し柔らかめのテンションで張ってみてください。

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめぼぶのテニスTV