【それは逆効果!】筋トレを毎日やってはいけない理由

筋肉をつけるために毎日筋トレするぜ!!

こんな感じで意気込んで、毎日のように筋トレをしている人は意外にも少なくありません。

実は、筋トレを毎日やったからと言って筋肉がつくわけではなく、むしろ逆効果とまで言われています。

このページでは、筋トレを毎日やってはいけない理由からちょっとしたメニューの組み方までを紹介しています。

毎日のように筋トレをしているという方は、ぜひ参考までに読んでみてください。

筋トレを毎日やってはいけない理由

1.筋肉が成長しない

筋トレの目的として、筋肉を大きくしたいという方が多いと思いますが、毎日やっていたら筋肉は成長しません。

筋肉とは本来、回復させる時間が必要です。

筋肉が大きくなるメカニズムとしては、

  1. 筋トレで筋肉が傷つく
  2. 休養して栄養をとって回復する
  3. 前よりも強くなる

この繰り返しによって、どんどん筋肉は成長していくわけです。これを超回復といいます。

2.筋肉が小さくなってしまう

筋肉が大きくなるうえで必要なのが栄養ですが、栄養が十分に届いてない状態での筋トレは筋肉を小さくしてしまいます。

筋肉が回復するためには1~2日の時間が必要で、その間も常に栄養を送ってあげることで修復し大きくなります。

しかし、栄養が足りないまま筋トレをする場合には、筋肉が栄養失調で細くなってしまいます。

さらに傷ついた状態でトレーニングをするというのは、パフォーマンスを発揮できないことにもつながりますよね。

やはり筋肉にも休ませる時間は必要なので、小さくしてしまわないためにも毎日の筋トレは避けた方がいいでしょう。

3.オーバーワークになる

筋トレでのダメージに対して、回復が間に合わないことをオーバーワークと言います。

オーバーワークは1回のトレーニングでなるわけではなく、回復が間に合わない状態を続けることで起こります。

オーバーワークになると、

  • 筋力の低下
  • 筋肉が大きくならない
  • やる気が出ない

など、肉体的だけでなく精神的にも症状が出てしまいます。

オーバーワークになると、それが解消されるまで休養を取らなくてはいけません。

1~2週間で済むか、1ヶ月以上かかるかは、どれだけ症状が進んでしまったかで変わってきます。

4.ケガのリスクが高まる

筋トレを毎日やることで、ケガのリスクが高まるというのもあります。

筋肉痛とは筋肉の炎症で、そこにさらに負荷をかけようとすれば、炎症は悪化しますよね。

その状態で筋トレをしていると、他の部分で補おうとフォームを崩してしまったりして、最悪関節のケガに繋がります。

筋肉痛は休養期間なので、その状態での筋トレはおすすめできません。

休んだからと言って筋肉が減るわけでもないので、安心して休養を取りましょう。

筋トレを毎日したいなら「分割法」を取り入れる

筋トレのトレーニング方法の1つに分割法というのがあります。

分割法は部位に分けてトレーニングを行っていく方法です。

毎日鍛える場所が変われば、1つの筋肉に対してダメージがあるわけではないので、オーバーワークなどの危険も回避することができます。

やり方としては、

  • 月・・・胸
  • 火・・・休み
  • 水・・・脚
  • 木・・・腕
  • 金・・・背中
  • 土・・・休み
  • 日・・・肩

これはあくまで例ですが、1つの部位に対してトレーニングを行う方法でやっていけば、安全に満遍なくトレーニングできると思います。

筋肉を大きくしていくうえでの考え方

毎日筋トレしたい衝動が抑えられない人は、筋肉を大きくしていくうえでの考え方を見直してみましょう。

筋トレ、食事、休養のバランスがとても大切です。

中でも休養と食事は筋トレよりも重要になってきます。

筋肉が大きくなっていくのは筋トレ中じゃなくて、休養期間だということをもう一度頭に入れましょう。

筋トレ:食事:休養のバランスは2:4:4くらいで考えてもいいかもしれません。

このくらいで思っていれば、筋トレよりも休むことが大切と認識できると思います。

食事に+1杯のプロテイン

日々筋トレを行っていく中で、プロテインは必須ドリンクです。

筋肉に栄養が足りなければ回復が間に合わなくなり、筋肉が小さくなったり、ひどければオーバーワークになります。

そうならないためにも食事が大切ですが、すべてを食事からというのは無理なので、プロテインを活用していきましょう。

筋トレ前後にプロテインを飲み、食事で足りない部分に+1杯のプロテインを飲めば十分です。

まとめ

筋トレを毎日やってはいけない理由について解説してきました。

毎日やってはいけないと聞いたことがあるけど、理由までは考えたことがなかった人は多いですよね。

毎日やるよりも週2~3回のトレーニングの方が効果が高いことがわかっているため、休みを入れて実践していただければと思います。

筋トレしたくてたまらないという方は、分割法を取り入れて毎日違う部位のトレーニングをしていきましょう。

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめぼぶのテニスTV