ルキシロン のコスパ担当、アドレナリンにチャレンジ!

このガットにはどんな特徴があるのか、まとめてみたので是非ご覧になってください!

スポンサーリンク

アドレナリンの説明

素材   タイプリキッド・クリスタライン・ポリマー

ゲージ  1.20mm、1.25mm、1.30mm

カラー  シルバー

ガットの特徴

  • パワー
  • スピード
  • 柔らかさ

ルキシロン1のコストパフォーマンスで、今でもユーザーは多い。

使った感想

どこに飛んだか当たった瞬間にわかるようなシャープ感!

これで2100円!?

と驚いてしまいました。

パワー、スピード、スピンなどは他のルキシロンに比べたら全体的に劣る印象。

それでも打ちやすいガットでした。

打球感は硬めだけど、真ん中に当たった時には、柔らかさも感じた。

スピンというよりは、フラット系ドライブが気持ちよく打てます。

スピンで攻めていくというよりは、フラット系、スライス系などの弾道の低いストロークを打つ時に力を発揮してくれるガットです。

真ん中で打つとよく飛んでくれますが、たとえフルスイングしたとしても、しっかりとコートに収まってくれる。

ボレーでは、比較的低い弾道で飛んでくれるので、伸びのあるいいボレーが打てて気持ちよかったです。

1つ残念だとすればテンション維持率?

張り立てと時間がたったものでは、まったく違う打球感でした。

ここはさすがにコストパフォーマンスがいいだけあって仕方のない部分ですね。

もう少し長い間同じ感覚を味わいたいなら、値段は高くなりますがアルパワー系がおすすめです。

おすすめしたいプレーヤーは、

  • 頻繁にガットを張り替える人
  • ガットにお金をかけたくない人
  • オールラウンドにプレーする人
  • スピンをあまり使わない人
  • 硬めの打感が好きな人

まとめ

アドレナリンはコスパがとてもいいガットなので、経済的にもハードルは高くない。

打感の硬さと低弾道のストロークが自分に合っていると思うなら、1度試してみる価値ありですね!

スポンサーリンク

よく読まれる記事