【時代遅れ】テニスにもマスクが必要かもしれない件

テニスにマスクは必要ないと思っていましたが、もう必要ない瞬間なんてないかもしれないです。

テニスにマスク必要なしはもう時代遅れ

テニスは比較的密になりにくいスポーツで、プレー中は必要ないと思っていました。

しかし、最近では新型コロナウイルス感染者が増えていて、ニュースでも「誰が感染してもいてもおかしくない」と報じています。

コートを借りる時にも検温は必要事項なので、感染の心配はないように思えますが、無症状という例がある限り油断はできません。

感染していても熱が出る前の状態かもしれないですからね。

プレー中はまだましですが、コートチェンジあるいは休憩時間では人との距離が近くなるため、感染のリスクは高まります。

現に私の地域では緊急事態宣言は出てなくても、テニスコートが閉鎖している事態ですから、感染のリスクがあるとみているのでしょう。

ということで、プレー中含めて全体を通してマスクが必要なんじゃないかと思っています。

「苦しいから運動中はマスクをしない」はすでに時代遅れという言い方もできますよね。

苦しくないマスクもラケットバックに入れよう

マスクしながらの運動は苦しいと思いますが、運動中はマスクをとるという常識は変えなければいけない状況になりました。

今度テニスに行くときからは、マスクを追加していきましょう。

  • ラケット
  • シューズ
  • タオル
  • ドリンク
  • ボール
  • 着替え
  • マスク

この7点セットは必須項目ですね。

運動中のマスクに抵抗があるかもしれませんが、安心してください。スポーツ用のマスクがあります。

楽天市場で調べてみると、スポーツマスクは大手メーカーですと3000円くらいでした。

中でもレビュー評価が高かったのは、アンダーアーマーのスポーツマスクです。
アンダーアーマーのスポーツマスク

ウェアとかシューズとか、メーカーを揃えてる方にとっては、マスクは妥協するしかないかもしれません。

でもね、このような事態なので、乗り越えるまでの我慢です。

他にもスポーツ用のマスクは色々出てるみたいなので、購入するときには必要な機能はついているか、通気性はあるかチェックしてください。

もう1つおすすめとしてザムストです。
ザムストのスポーツマスク

いろいろマスクが登場していますが、あまりにも安いと性能もいまいちなので気を付けましょう。

子供用とかはカラーが選べるスポーツマスクとかの方が、嫌がられずにしてくれると思います。

ランナーマスクといって、学校やクラブ活動でも活躍してくれるマスクもあります。
D&M

洗い替えとして、まずは2枚持って、汗の量などに合わせて買い足すのがいいですね。

少しくらいの通気性の悪さなら、心肺機能も鍛えられるとポジティブに考えるとお得感出ます(笑)

まとめ

プレー中もマスクをするのが常識となる時代が来ています。

汗で気持ち悪いと思いますが、スポーツマスクを利用してなるべく快適な状態を保ちましょう。

もしスポーツマスクに迷ったら、この記事で紹介したマスクを参考にしてください。

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめぼぶのテニスTV