錦織はなぜジョコビッチに勝つことができないのか?

何人かいるライバルの中でも、1番聞くフレーズではないでしょうか。

これについて思うことがいっぱいあるので、ブログにまとめさせていただきました。

スポンサーリンク

追求しすぎではないか?

錦織が勝てない相手はジョコビッチだけということなのでしょうが、それは時と場合によるものだと思っています。

以前は勝っているときもあったし、負けたとしても、内容から見ればその差はわずかだったように感じます。

今は連敗が続いてるので、このような言い方をされてますが、錦織が勝てないことに注目すべきではなく、ジョコビッチが強すぎるところに注目すべきなんじゃないか。

ジョコビッチの強さは異常

ジョコビッチに焦点を当ててみると、その強さがわかります。

全豪オープンを優勝してグランドスラム3大会連続優勝になりました。これはすごいことです。

ということは、グランドスラムで当たっている相手はジョコビッチに負けているということ。

グランドスラムでなくてもその強さは際立っていて、大会に出れば決勝に足を運んでいます。

ひじの故障で、格下の選手に負けるという時期もありましたが、それを乗り越えての実力なのでジョコビッチの強さは本物ですね。

スポンサーリンク



錦織もすでに最高の選手

錦織のダメ出しをする声をよく聞くけど、わかるけどムカつきます(笑)

日本人が世界ランキング1位の選手に勝てるなんて時代がくると思っていましたか?と問いたい。

世界ランキング1位に勝つなんて、それこそ夢のような話ですが、それを成し遂げています。

もちろん可能性がある選手で、もっと期待してしまう気持ちから、ダメ出しをしてしまうのでしょうが、冷静に褒めてあげてほしい。

トップ10にずっといる時点で、すでに最高の選手です。これから日本人がトップ10に現れるなんて難しいことですからね。

錦織の欠点を言うなら

とくにこれといって欠点があるわけではないが、ジョコビッチ戦になると、かなりミスが増えるように感じます。

ジョコビッチのミスが少なすぎるんですけど、ミスをするタイミングが早いですね。

ただ、ジョコビッチほどの相手がチャンスボールを簡単にくれるわけではないので、少しでも甘くなれば打ちに行きたいところですが、そのボールすら決して甘いわけではない。

だからこそ打ちにいかなきゃいけないボールとの判断が難しく、ミスを連発するんだと予想しています。

この状況を分析しているわけですが、実際に世界1位のディフェンス力は想像がつきませんね。。

しかし、これは一般のプレーヤーでは同じことが言えて、少し格上の相手と試合をするときなんかがそれに値します。

それでも世界1位のディフェンス力なので、一般プレーヤーとはプレッシャーがはるかに違うと思いますけど。

もしそのディフェンス力の上を行くことができて勝利すれば世界1位のプレーということなので、それは難しい話です。

錦織にのミスの多さについて話しているわけですが、ジョコビッチと試合をする選手に共通して起こる現象なんですよね。

だから欠点ほどではないけど、欠点として挙げさせてもらいました。

スポンサーリンク



1度テニスをやってみてほしい

私はかれこれ2019年を迎えてテニス歴が10年以上になりましたが、テニスはまじで難しいです。

テニス歴が長い人ほど、錦織の強さについて冷静に判断できると思います。

私を含めて、錦織の批判されるとムカつく人はきっと多くいると思います。

なので、1度でいいからテニスをやってみてほしい!

ジョコビッチがいなかったら優勝が見える

これはどの選手にも言えることなのですが、ジョコビッチが他の選手の優勝を邪魔していますね。

なぜ錦織とジョコビッチの関係性が強く言われるのかというと、グランドスラムで3大会連続ジョコビッチと当たってるんです。

もし当たらなければ~とか思ったりしますが、それはドロー運なんですよね。

それにしても3回連続って結構確率高いですよね。せめて反対のブロックでもいいのに、準々決勝という早いタイミングで当たってしまってるんですよ。

ジョコビッチと逆のブロックだったら決勝いけるんじゃない?とつくづく思います(笑)

現状では攻めすぎないでほしい

錦織のことを強く攻める人がいますが、一意見なんでいんですけど、あまり攻めてくれちゃうと錦織ファンが怒っちゃいますね(笑)

できることは全てやっていると思うんです。

2019年の全豪オープンだって、ジョコビッチ戦は棄権負けとなってしまいましたが、ジョコビッチの決勝戦、ナダル相手にたったの7ゲームですよ。信じられないですよね。

世界ランキング2位をもってしても、ジョコビッチという男は強すぎるんです。

そのため、錦織が悪いというわけではなく、ジョコビッチを止められる選手がいないだけなんですよ。

それでもいつかは勝ってほしいという思いがあるので、錦織が挑戦するたびに応援していきたいです。

まとめる予定が、いろいろ思うことがありすぎてごっちゃになりました(笑)

今はここまでにしておきます。

ちょっと愚痴のようなブログになってしまいましたが、最後まで付き合ってくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

よく読まれる記事