プライベートレッスンに申し込みをしたことがありますか?

たぶん聞いたことはあっても、したことがないという方が多いはず。

なかなかそういった機会はないですよね。

プライベートレッスンについてわからないことを含めて、細かい説明をしたいと思うので、ぜひプライベートレッスンについて知っておいてください。

スポンサーリンク

プライベートレッスンとは?

プライベートレッスンとは、クラブのレッスンとは別で、コーチ1人が1人の生徒に対して、クラブの時間外にレッスンするものです。

基本的には1対1というパターンですが、コーチによっては複数人同時のレッスンOKという場合も。

プライベートレッスンの料金について

クラブのレッスンに比べてプライベートレッスンは少ないため、知らない方が多いと思いますがかなり高額です。

普通のレッスンは60分×4回=6000~10000円

プライベートレッスンは60分=5000円~

60分当たりで計算してみると、プライベートレッスンの方が3~4倍以上の金額ということです。

めちゃくちゃ高く感じますよね。

とくにクラブでレッスンを受けている生徒が多数を占めているので、そこから比べるとやはりかなりの高額に感じると思います。

さらにプライベートレッスンにはコーチの知名度やレベルなんかもすごく関係してくるので、コーチによっては60分=15000円とかありますので料金設定は高めと覚えておきましょう。

そして、料金はこれだけではありません。

今説明したのはコーチ料金だけです。そこにコート代、ボール代、交通費などが入ってきます。

ボール代と交通費はコーチが持ってくれることがほとんどですが、コート代は生徒が払うことが基本です。

コート代を払うのは、主にプライベートレッスンは生徒から申し出があった時に行うものだからです。

プライベートレッスンに関しては料金設定がコーチ次第なので、申し込む前にしっかり確認しとくといいですね。

スポンサーリンク



プライベートレッスンの内容

レッスン内容はクラブのレッスンとは大きく違います。

何が違うのかというと、レッスン内容を生徒側から要望できる点。

クラブのレッスンでは決められた練習メニューにそって行うことが普通ですが、プライベートレッスンは好きな練習をすることができます。

とくにない場合はコーチが用意した練習メニューをやってみて、修正点の練習をやっていくと言う感じです。

多くの場合は、レッスンの半分の時間をラリー、半分の時間を球出し練習というようにやっていくでしょう。

レッスン料金が高いのもそこにあって、コーチとラリーができる機会は滅多にないからです。

それが理由で、名コーチほどレッスン料金が高くなっていくんですね。

錦織選手はマイケルチャンコーチに日給50万払っているだとか聞いたことがあります。。

恐ろしいですけど、そういうことなんですよ(笑)

プライベートレッスンの練習場所

プライベートレッスンを行う場所としては、基本的にはコーチへ申し込んだ後に、コーチから場所の指定があると思います。

また、派遣してくれるコーチもいるので、コーチによってもまちまちですね。

ほとんどのコーチが自分が主に練習している、レッスンをしているコートを指定すると思います。

派遣は大変ですからね。それこそ交通費とかもバカにならないんで、交通費に〇万と払うようだったら、近くで探すことをおすすめします。

プライベートレッスンの申し込み方法

そして気になる申し込み方法ですが、これはネットで探すのが1番かと思います。

プライベートレッスンと検索すると、いろいろなクラブが運営しているホームページが出てくると思います。

クラブでもプライベートレッスンを行っているところが多いですからね。

たぶん数えるほどしかないんですよ。

プライベートレッスンはコートを保有していないと、自分から営業をかけることはできないので、コートを借りないとレッスンできないコーチは宣伝できません。

ですから、調べてもヒットするわけがないんですよね。

クラブ以外のコーチへの申し込みは口コミが1番なんですよ。とりあえず近くのコートにいる上手い人に聞いてみましょう。

やってなくてもプライベートレッスンをやっている知り合いを知っていれば教えてくれると思います。

スポンサーリンク



プライベートレッスンに対する質問

プライベートレッスンに関して質問があったので、それに対してお答えします。

高額を払うほど価値はあるのか?

そうですよね。金銭面のことは1番気になると思います。

率直に言うと、かなりの価値があります!

金額的な面から見ればクラブの3倍以上でしたが、自分の練習時間で考えてみると、クラブで練習するよりも6倍以上はあります。

単純計算で、クラブの練習では6~8人で練習をしているので、それを1人でやったら6倍以上ですよね。

そして、コーチとラリーができるから、多くのことを学ぶことができます。

強い人と打ちあうことが成長には必要だし、何より生徒はコーチと打ちたいでしょうからね。

クラブでは打つ機会が滅多にないことを考えると、かなり密度の高い練習ができるのではないかと思います。

それにコーチのアドバイスを1人占めできるわけですし、生徒としてはお得でしかありません!

金銭面で言うと、6人分を1人で練習するため、6人分の金額を1人で払っているようなものです。これで5000円はめちゃくちゃ安いですよね。

プライベートレッスンをすれば強くなれるのか?

ここも大事ですよね。

せっかく高額の料金を払っているのに、いつになってもうまくならないんじゃ考え物です。。

プライベートレッスンをしたからといって、1回でうまくはなりません。やはり定期的にレッスンを受けることがとても重要です。

プロもそうですよね。ジョコビッチ、ナダル、フェデラーといった一流の選手でもコーチをつけているくらいですから、やはり継続って大事なんですね。

それと、複数のプライベートレッスンは上達を阻害してしまうかもしれないのでNG。

理由はコーチによって教え方が違うからです。

テニスに正解はなく、何通りのやり方も存在します。

プロの打ち方は人によってかなり違うし、個性的な選手もいますよね。

そのため、強くなりたいと思っているなら、プライベートレッスンは1つに絞りましょう。

問題なのはコーチがあなたにあった指導方法をしてくれるかなので、そこらへんを見極めることが大切ですね。

スポンサーリンク



まずは参加してみよう

何はともあれ参加してみましょう。

クラブのプライベートレッスンを探すのってそう難しくはないですが、プライベートレッスンをしているフリーコーチを探すのは大変です。

もし見つけたらチャンスなので、試しに1回レッスンを受けてみることをおすすめします。

指導方法の良いコーチ、実力のあるコーチだったら、必ず金額以上の価値はあるので、プライベートレッスンを利用して上達の近道にしてください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事