【 飲むタイミングで差がつく】テニスに効果的なプロテインの飲み方

プロテインの飲むタイミングって意識していますか?

ほとんどの方が、「練習の後に飲んでるよ」と答えると思います。

間違ってはいませんが、飲むべきタイミングはもっとあって、1日に1回飲めばOKというわけでもないんですよね。

プロテインをより効果的に利用するためにも、飲むタイミングというのは意識したいところです。

たったこれだけのことですが、仲間や友達、ライバルと差をつけることができるはずです。

では、プロテインの効果的な飲み方について解説していきます。

テニスに効果的なプロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミング重要です。

イメージとして湧きやすいのは、練習後だと思います。

練習後は疲れ切った体は栄養を欲しがっているので、そのタイミングで飲んであげると吸収がスムーズになり、すぐに筋肉に栄養が届くからなんですね。

このようにタイミングっていうのは、体が欲している状態のときが一番いいわけです。

プロテインを飲むタイミングは大きく5つ。

  • 朝起きてすぐ
  • トレーニング前
  • トレーニング中
  • トレーニング後
  • 寝る前

この4つのタイミングはとても重要なので、プロテインを効果的に飲みたいと考えてるなら、絶対に覚えとくべきです。

では、1つずつ説明していきます。

朝起きてすぐ

朝起きてすぐは体づくりという意味では一番に摂取したいタイミングです。

昨日の夜から食べずにどれくらいの時間が経過してるでしょうか。

計算してみると9時間とか経っていると思います。

ということは日常においては、わりと飢餓状態に近いですよね。

体はすごく栄養を欲している状態なので、このタイミングでプロテインを飲むと効率よく体が吸収してくれます。

トレーニング前

トレーニング前というのはテニスも含みます。

トレーニングでは多くのエネルギーを必要とします。テニスもエネルギーを必要とするスポーツの1つですよね。

テニスをやっている時に、「疲れたー」なんてことはよくあると思いますが、これを防ぐことができます。

ようはトレーニング前に十分なエネルギーを体に補給しとくイメージで覚えてください。

目安としては30~60分前にプロテインを飲めばいいです。

あまりトレーニング寸前はよくないし、トレーニングの前過ぎるのもよくないです。

トレーニング中

3時間を超えるトレーニングの時には、トレーニング中にプロテインを飲むのも効果的なタイミングです。

あまり飲みすぎると、たぷたぷしてトレーニングの支障になるので、水分補給をする程度の少量をおすすめ。

でもトレーニング内容によっては、必要な量は変わってきます。エネルギー不足を感じたり疲れたら体に入れる。

そんな程度でいいですね。疲労感が軽減されるようなら正解です。

トレーニング後

トレーニング後に飲むのは、主に筋肉の修復や疲労回復がメインになります。

トレーニング後というのは、痛みはなくても筋肉はダメージを受けているため、プロテインで栄養補給するのがいいです。

これが次回のトレーニングの質を決めたり、ケガを防ぐことに繋がってるんですよね。

寝る前

寝る前の補給も修復がメインになります。

寝ている時には成長ホルモンが出るため、筋肉の修復をしてくれるため、これだけでも十分だと思います。

しかし、十分なのは食事で必要な栄養が取れていたり、適度な運動をしている方だけ。

振り回し練習だったり、体を追い込むような練習、筋肉を酷使するような練習をしている方は成長ホルモンだけじゃ不足します。

プロテインを飲むことによって、成長ホルモンとたんぱく質の2つが回復をしてくれることで、翌日もしっかり動くことができます。

寝たら翌朝まで食事はとれないので、プロテインで栄養補給してからベッドに入る習慣ができるといいですね。

プロテインはどれくらい飲めばいいの?

飲むタイミングについてはわかったと思うので、次はどれくらいの量を飲んだらいいか、についてです。

基本的には20~30gを水か牛乳、あるいは好みの飲み物で溶かして飲んでください。

詳しくはパッケージ裏面に書いてあるはずなので、表記通りで大丈夫です。

気づいた人は「飲むタイミングは5つあるけど、1日にそんなに飲んで平気?」って思うかもしれませんね。

もし1日に5回飲むのであれば、1回を10~15gにするとか調整してください。

食事でどれくらいのたんぱく質を摂れてるかは人それぞれなのでわかりませんが、体重が50キロだったら1日の合計を50~75gの間がおすすめです。

あまり飲みすぎても全部吸収しきれなくて無駄になる可能性もありますからね。

「がっつり筋肉もつけていきたいよ!」って方は、もう少し多めに1回20gとかにしていきましょう。

人によっては肝臓に負担がかかる場合があるため、自己責任でお願いします。

肝機能は健康診断でもわかる項目なので、医師に聞いて判断していただけたらと思います。

テニスに効果的なプロテインの飲み方 まとめ

プロテインの飲み方について説明してきました。

この記事を読んでプロテインについて考えが深まったでしょうか。

プロテインを飲むタイミングは5つ。

  • 朝起きてすぐ
  • トレーニング前
  • トレーニング中
  • トレーニング後
  • 寝る前

飲む習慣がつくまでは、1日5回も飲むのは難しいです。また、それなりにコストがかかることも覚悟は必要でしょう。

ただ、しっかりと栄養補給することで体のケアができるため、パフォーマンス面など大きなリターンを得ることができるのも事実です。

プロ選手もプロテインを有効に使っている点から、とくに考える必要なくプロテインの重要性は伝わります。

できる限り実践していって、ケガなく健康にテニスを楽しめることを目指していきましょう。

スポンサーリンク