【ランニングシューズ】リーボック ソールフューリーのレビュー【足幅広い人におすすめ】

足幅の広い人ってシューズ選びの時に、選べる種類が少なくて悩んでしまいますよね。

「ワイドなシューズはデザインが、、、」

「3種類くらいしかないから選べない、、、」

とか、あると思います。

私も毎回悩むんですけど、今回はすごく納得して購入することができました。

それがリーボックのソールフューリーというモデルなんですけど、履き心地も性能もいいのでレビューします。

リーボック ソールフューリーの紹介

購入したのは、こちらのパープルの方です。

ブラックもかっこいいですよね。

リーボックはゴツゴツした印象がありましたが、このシューズに出会ってイメージは変わりました。

しかも、リーボックのランニングシューズは初めての購入です。

今、調べてみると、他にも違うカラーやデザインがありました。

グレーとか。

ちょっと派手目なカラーリングのものとか。

もしかしたら後継モデルなのかもしれませんが、カラーが選べるのは楽しいし嬉しいですよね。

リーボック ソールフューリーのレビュー

良かったところ

良かったところは4つありました。

  • 撥水性が抜群
  • 軽い
  • フィット感がいい
  • ソールが厚い

撥水性に関しては、とにかく水の弾きが異常です。

シャワーで水をかけても内側に入り込まず、靴の中に水を入れても漏れません。

水たまりに足が入っても、中が濡れないので雨の日、雨が止んだ後も気にしなくていいです。

とにかく軽いです。大きめの作りに見えて片足200g程度。履いてないレベル(笑)

フィット感も素晴らしいです。

ひもで調節するタイプではありますが、素材としてはスリッポンみたいな感じで伸縮性に長けているので、日もきつくしなくてもフィット感は抜群です。

ソールが厚さは4cmあるので、そこは身長が盛れるというメリットがあります(笑)

ランニング中とかも衝撃吸収されるので走りやすかったり、ソールが高い分自然と背伸びした状態になるので、フォアフット~ミッドフット走法が可能になります。

悪かったところ

こんな性能に優れたシューズだけど、唯一悪いところもありました。悪いというか気になる部分。

  • 横の動きをすると捻挫する

これはランニングシューズなので仕方ないですが、テニスをメインにしている私は、日常生活の中で自然にテニスの動作をしてしまいます。

伸縮性があるのも考え物で、横の動きをした時に足がソールよりも外側に行ってしまうんですよね。

そうなると重心が靴より外に出てしまうので、捻挫のリスクがありました。

ランニングシューズは前に進むためにあるので、テニスをするときはテニスシューズにすればいいだけの話なんですけどね。

これはどのランニングシューズでも言えることなので、ソールフューリーだけではないです。

だから悪いところとは一概に言いにくいですが、スリッポンのように履けることが、より横の動きの弱さを強調されてる部分はあるため、唯一の悪いところに選びました。

まとめ

もともとは1万~という価格になってますが、今は少し安い値段で買うことができます。

ランニングシューズや普段の靴として、ぜひ試してみてください。面白い履き心地を味わえます。

結構売り切れることが多いみたいなんで、早めに目を通しておくといいかもしれません。
【楽天市場】リーボック ソールフューリー
【Amazon】リーボック ソールフューリー

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめ【初心者~上級者まで必見!】フォアハンドを2ヶ月間の独学で強くした方法
おすすめ【2021年3月】ぼぶテニの人気記事ランキングBest10
スポンサーリンク