「パワーは出てるけどアウトすることが多い」、「ホームランみたいに上に飛んでしまう」

ということはありませんか?

それってほとんどが打点が原因によるミスかもしれません。

ここでは、スマッシュの打点を正しい位置で取れてるかどうか確認していただけたらと思います!

スポンサーリンク

打点はグリップよりも前に取る

あなたがスマッシュでどこに打点を取っているかはわかりませんが、もし冒頭で述べたしたような現象が起きているなら、スマッシュの打点は思っているよりもずっと前にとったほうがいいでしょう。

前でとらなくてはいけない理由は2つあって、

  1. サービスラインよりも前で打っていること
  2. スマッシュはストロークなどに比べて、打点が比較的高いこと

が挙げられます。

打点をグリップより前でってどういうこと?

って思う方もいるかもしれないので、確認しときますね。

スマッシュの打点でラケットを止めてください。

横から見た時に、グリップよりもラケットヘッドが前に出ていればオッケーです!

アウトが多い人は、グリップと打点が同じ位置になっていることが多いんですね。

また、ホームランみたいな軌道になってしまう人は、ラケット面が上を向いていることが多いです。

これは初心者に多くみられる現象で、まるで羽子板で打っているかのような状態になっています。バックスピンもかかってしまうので、どんどん上に飛んでいってしまいますね、、、

「スマッシュは決めるだけ」っていう意識が多いのか、部活ではあまり練習していないように感じます。

いろんな学校の部活にまぜてもらうこともあるんですが、スマッシュ練習がありません!練習メニューに取り入れてください!!

スマッシュはストロークでウィナーを取るよりも簡単ですが、練習しなければ成功率が低いですからね。

打点がグリップよりも前になっていれば合格ですが、いまいち漠然としていますよね、、、

ボールがサービスライン付近に打ち込めていればGOODってことにしましょう。

まとめ

スマッシュの打点について、意外にもできてない方が多いので確認も込めて説明しました。

横から見て、打点はグリップより前。サービスラインに打ち込む。

これだけ覚えて練習していきましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事