あなたは確実にスマッシュを決めることができますか?

スマッシュといえば、コート内で打てる最大の攻撃力をもったショットですよね。

そんなチャンスがきたら、確実にポイントしたいものです。

今回は、スマッシュを確実に決めるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

スマッシュは難しい

スマッシュをしっかり打つことができれば、高確率で決めることができます。

しかし、実際にはミスすることも多く、ポイントできるチャンスを無駄にしていることって多いですよね。

私もそうです。チャンスボールだからこそ、確実に決めなくてはならないプレッシャーというものがどこかにあるのだと思います。

スマッシュは、サーブ意外で唯一ラケットを持ち上げて打つショットです。

サーブは自分のトスだからいいですが、スマッシュは相手からくるボールなので、タイミングが合わせづらいんです。

せっかくのチャンスなのにビビってしまったら、むしろピンチですね。

そんなチャンスを無駄にしないようにスマッシュを身につけましょう。

スマッシュを成功させるポイント

打つポジションや狙う場所の意識

スマッシュをよくミスしてしまう人は、ボールを打つことだけに集中してしまって、自分のいる位置や狙う場所を意識していません。

ロブが浅い時や深い時で、動き方は違います。しかし、どちらにしても素早く動くことは大切です。

浅いロブは角度をつけて返す、深いロブは深く返すというのを基本にしましょう。

どんなロブか考える

打つことだけに集中してしまい、相手がどんな心境でロブをあげて、どんな深さに、どんな回転がかかっているかを見ていない人も多く見かけます。

その結構対応が間に合わずに、しっかりと準備ができないのです。

相手が体勢を崩しているから、スライスのロブなのか、しっかり構えてスピンロブを使ったのか、見ればわかるのでそんな情報を把握しとくと、ミスを減らすことができます。

パートナーが打つ時の自分の位置

パートナーがスマッシュする時に自分がどこにいったらいいか迷ってしまうことがあると思います。

スマッシュをしっかり打てればだいたいは決まると思いますが、100%決まるとは言えないですね。次の準備が必要です。

もし返されたとしても、またチャンスボールがくる可能性が高いので、サービスライン近くに構えておきましょう。

浅いのが来ても、深さのがきても動けるちょうどいい位置です。

よく前でいる人がいますが、短いボールならそれで対応できますが、深いロブが来たらチャンスなのにポイントされてしまいます。

深いボールが来ても焦ることなくポジションに気をつけましょう。

まとめ

スマッシュ成功のポイントは、

  • 打つポジションや狙う場所の意識
  • どんなロブか考える
  • パートナーが打つ時の自分の位置

スマッシュはコート内で打てる最強のショットなので、ミスらず決めましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事