あなたの部活やサークル、テニスクラブではハロウィンパーティーをやりますか?

私が大学生の時は、部活のみんなでちょっとした仮装したり、お菓子を持ち合わせてハロウィンを楽しみました。

私の部活だけでなく、他の部活でも楽しんでいたのを覚えています。

ハロウィンの日はいつもより派手な服を着て、お菓子の交換をしていました。

今年も、もう少しでハロウィンですね♪

今回は、ハロウィンのお話と仮装が苦手な人でも簡単にできるコスプレを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンとは?

 

 

ハロウィンはもともとヨーロッパを起源とする民族行事。

毎年10月31日に行われるお祭りです。10月31日は1年の終わりの日で亡くなった人の魂が帰ってくる日。

亡くなった人の魂とともに、魔物がやってくると言われていたので、魂が取られないようにするために行われていた。

そのほかにも、秋の収穫を祝うもので、悪霊などを追い出す宗教的な意味のある行事というのもあります。

しかし、今ではほとんど宗教的な意味はなく、ジャック・オー・ランタンを作ったり、お化けの仮装をして楽しんでいます。

ジャック・オー・ランタンって?

ジャック・オー・ランタンというのは、「お化けのかぼちゃ」、「かぼちゃちょうちん」のことです。

オレンジ色のカボチャくり抜き、ナイフで目、鼻、口をつけ内側に火のついたろうそくを立てるものです。

私たちが思い浮かぶハロウィンはかぼちゃですよね。

世界的にもハロウィンと言うと、このかぼちゃがシンボルみたいです。

トリック・オア・トリートの意味

トリックオアトリートとは、子供たちがお菓子を貰うときに使う言葉ですよね。

直訳すると「いたずらか、ご馳走か」という意味があるらしい。

つまりご馳走をくれないとイタズラしちゃうぞという意味ですね。

何とも理不尽な言葉に聞こえますが、仮装した子供が言えば、可愛らしくてお菓子をあげたくなりますね。

なんで仮装するの?

 

 

ハロウィンの日は、魔物がきてしまい、人間の魂のとろうとします。

魔物に魂をとられないように「同じ魔物ですよ」と知らせるために仮装されました。

仮装は魔除けと悪霊をこわがらせるという2つの意味があります。

そのため、ハロウィンのコスプレは魔女やコウモリ、ゾンビといった少し怖いようなものが選ばれています。

ハロウィンの楽しみ方

コスプレをしよう

  • ゾンビ
  • 魔女
  • ドラキュラ

テニス部なので、もしかしたら仮装してプレーをするかもしれません。

そんな時は衣装が邪魔にならないようなコスチュームを選びましょう。

恥ずかしくて抵抗がある人は、帽子がいいでしょう。

かぶるだけなので、いつでもとることができるし、買う時にも恥ずかしさや周りの目線が気になりません。

ハロウィンコスチューム

ハロウィンネイルで可愛さアップ

女性だったら、大好きなネイルでハロウィン感を満喫しよう。

さらに、可愛いデザインも多く、自分だけのオリジナルをかけるので可愛らしさアップ!

簡単にハロウィン感を出したいなら、黒に塗ったあとに、オレンジのデザインをするだけでOK。

ハロウィンといったらオレンジです。

ほかには、月やコウモリといったイラストも簡単。

女性って器用ですごいですよね。

もっと可愛いデザインにしたいなら、

  • スパイダー
  • お化けのキャラクター
  • かぼちゃ

1日だけなので、ネイルサロンで可愛くしてもらうのもありです。

本格的にやるならメイク!

年に1度のイベントだから、「思いっきり楽しみたい」という人はメイクしちゃいましょう。

きゃりーぱみゅぱみゅの服装は、年中無休のハロウィン的な感じで参考になりますね。

部活の友達同士でメイクしあうのも楽しくていいですね。

部屋に飾り付けをしよう

 

 

メンバーみんなでコスプレするだけでハロウィンを楽しめますが、時期が寒いので室内で楽しむ人が多い。

そんな時は、雰囲気作りで部屋に飾り付けをしましょう。

  • かぼちゃ
  • コウモリ

この2つだけあれば、もうハロウィン!

100円ショップで買うのもいいし、折り紙で作るのも面白い。

壁に貼るだけでハロウィンらしさがでてきます。

部室やクラブハウスが飾り付けされてたら楽しくなりますよね♪

折り紙でかぼちゃを作ろう♪

お菓子を交換しよう

ハロウィンといったら、

トリック・オア・トリート!!

やっぱりお菓子の交換が楽しいですね♪

みんなでお菓子を持ち合わせて、ハロウィンパーティーならぬお菓子パーティーの楽しむのもありです。

みんなが集まる場所に行く

ハロウィンで集まってみんなで楽しむといったら、ディズニーです。

部活のみんなでディズニーに出かけるのも楽しいでしょう。

ディズニーなら、コスプレしている人も多いので、恥ずかしさとかも気にならず楽しむことができます。

この時期はディズニー・ハロウィーンが開催されて、パーク内もハロウィン一色になっています。

まとめ

部活やクラブでハロウィンを楽しむところもあるでしょう。

私も、つけ耳や羽をつけて楽しいハロウィンを過ごしました。

簡単なコスプレなら、そのままテニスをすることもできます。

ハロウィンは年に1度のイベントなので、楽しく過ごしましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事