あなたはボレーが得意ですか?
苦手ですか?

私はボレーがすごく苦手です。

ボレーはなんとかできるものの動き方がいまいちわからず、ダブルスをしていても1人迷子になっていることが多いです。

ダブルスの動き方が難しくても、せめてポーチボレーくらいはできるようになりたいですよね。

今回は、ポーチボレーを成功させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

ダブルスはほとんどがボレーで決まる

よくyoutubeでダブルスをみたりするんですけど、ほとんどのポイントがサーブ、リターン、ボレーとこの3本でポイントが終わっています。

このポーチができるようになったらかっこいいし、目立ちますよね。

よくソフトテニスをやっていた人だと、ポーチの動きがいいこと多いですよね。

動けなきゃポイントできないですから、ほんとに羨ましいです。

私はポーチにいこうと思って、動き出したとしても、途中でやめてパートナーの邪魔をしてしまったりすることがあります。

あなたはこんな経験をしたことがありますか?

もしあるなら、ここで私と一緒にポーチを覚えましょう。

スポンサーリンク



ポーチの特徴

ポーチはダブルスで勝つために1番必要な戦術の1つです。

なぜなら、成功したときには一瞬で決まるし、失敗したときには陣形が崩れて、相手が攻撃しやすい状態になってしまうからます。

成功すれば、いきおいにものれてダブルスを展開していきやすくなるでしょう。

成功率の秘密はポジション

ポーチに出る時は、事前に決めておきましょう。

私がよくパートナーを邪魔してしまうのは、決めてないから迷いがあるんですね。

試合を進めていけば、相手のリターンがくるところが、少しずつわかってくると思います。

1発で決めるという思い切りの良さが成功させるためのカギです。

ポーチに出る時は、少しポジションを前にしましょう。

ネットから遠すぎると、ボールとの距離が遠くなるので、届かないかもしれません。

ポジションをあげると、相手に気づかれるかもしれませんが、気づかれないかもしれません。

ダブルスでは駆け引きが必要なので、まずは1本ポーチを成功させることが大切です。

失敗したとしても、ポーチしたことで相手は考えるのでプレッシャーをかけることができます。

結果的にポーチで失敗しても、いいことがないわけではないのです。

これは、やったほうが得だと思いませんか?

まとめ

ダブルスでポーチに出ることは、相手にとってプレッシャーになり、攻撃の幅が広がります。

最初はストレートを抜かれることが多いと思いますが、徐々にタイミングがつかめてくるはずです。

まずは思い切って飛び出しましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事