世の中には、すでに販売されていないラケットがあり、それらにはプレミアがついているものもあります。

もしかしたら、あなたのラケットも購入時より高くなっているかもしれませんね。

今回はテニスラケットにもプレミアがつくものがあるということを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プレミアのつくラケット

世の中には、コレクターという、その分野のグッズなどを集めることを楽しんでいる人がいます。テニスでもコレクターは存在していて、対象となるのがラケットです。

どんなラケットにプレミアがついているのでしょか?

かつてのスーパースターなど、過去の世界ランクが1位など、誰でも聞いたことがある名前の選手が使っていたラケットにプレミアがつきます。

まだ私はテニスをしていなかった時代ですが、ジョン・マッケンローやビヨン・ボルグ、ボリス・ベッカーなど、1度は聞いたことのある名前でしょう。

そんな人気の選手が使っていたラケットは、現在でも欲しいというファンがいます。

現在のラケットでも製造場所が違ったりなど、プレミアの要素があるものもあります。

そのすべての要素が揃っていて、状態のいいものだと、新品のラケットが買えるほどの値がつくこともあるんですね。

昔、テニスをしていたけど、「もうやらないな」、「処分しようかな」と思っていたら1度調べてみると驚くような値段になるかもしれません。

ラケットのチェック方法

プレミアがつくようなラケットだとしても、使えなければ値がつくことも難しいです。

まずは、使う人の目線にたってラケットをチェックしましょう。

  • フレームが歪んでないか
  • ひび、割れはないか

チェックする項目はいくつかあると思います。

自分だったら買うかと問いかけながらチェックすると、正しく判断できます。

古くなくても需要がある

最近のラケットはいい素材でできているため、軽かったり、パワーがあったりしますが、厚ラケは今でも一定の人気があるラケットです。

とくに年配の方には、よく飛んで軽いラケット、とくに面が大きいと打ちやすいと人気があります。

初心者の頃に使っていた人も、私を含めいると思いますので、使わないのであればリサイクルとして出すのもありでしょう。

将来のプレミア候補

現役のプレーヤーで人気が強いのがロジャー・フェデラーやラファエル・ナダルです。

彼らは現役のプレーヤーでありながら、すでにレジェンド級のスーパースターで、使っているラケットにプレミアがつく可能性も高いと思います。

そんな超有名選手が使っているラケットを現在使っているなら、大切に使ったほうがいいでしょう。必要なくなった時には、いい値で売れるかもしれません。

まとめ

もうテニスラケットを使わないのであれば、捨てるのではなく売った方がいいです。中古ラケットショップなど、買い手は結構います。

もちろんラケットのプレミアばかりを考えているわけではなく、使わないならという考えや大切に使ってほしいことも考えて言っています。

プレミアがつくラケットを欲しがっているコレクターもいるし、あなたのラケットが活躍できる場でもありますね。使わないのならということで、1つの提案でした。

スポンサーリンク

よく読まれる記事