ウィルソンにウルトラのシリーズが加わっていたことを知っていましたか?

少し前はジュースというモデルがあったのですが、リニューアルしてウルトラに変わりました。

さて、モデルが変わったこともあって気になっている人も少なくないでしょう。

今回は、ウルトラについての特徴と打った感想を紹介します。

スポンサーリンク

ウルトラの説明

テニスラケット ウルトラ

引用:テニスショップ ラフィノ

まずウルトラの特徴として知っておいてほしいのが、ボレーが入りやすいということ。

黄金スペックをご存知ですか?

聞いたことあるようなー、ないようなーって人が多いと思います。

黄金スペックは、

  • 300g
  • 100inch
  • 中厚フレーム

この3つが組み合わされたラケットのことなんですね。

重さは300gと標準設定ながら、100inchのフェイス面積とフレームの厚さで、ボールを飛ばせたり、パワー不足を補っています。

そのため、若い世代から高年代まで使うことができるので、こうした黄金スペックのラケットは人気がありました。

ただ、黄金スペックはストロークを基準に考えられたモデルなので、ボレーに適していないんですね。

ボールのスピードは、バウンドする前とした後でかなり差があります。

たとえば、120kmのストロークであっても、バウンド後のスピードは半分の60kmくらいまで落ちてしまうんですね。バウンドしてから打つまでの距離で多少変わりますが。

それを基準として作られているから、60〜100kmの速度で来たとしてもボールを飛ばしてくれるんですね。

ところが120kmのストロークをボレーしたとすると、ラケットのパワーがありすぎて反発しすぎてしまうんです。

ただでさえ距離の近いボレーでは、アウトが増えてしまう傾向にありました。

それを解消したのがウルトラ。

フレームの形状と特殊な素材によってブレにくく安定したものに仕上がっています。

そのため、インパクト時のフレームの変形が抑えられているので、面が安定してコントロールがしやすくなっているんです。

ストローク面でも、今までの黄金スペックと同じなので、ストローカーにもいいラケットですね。

スポンサーリンク



使った感想

今回使わせていただいたのが、ウルトラ 100です。

ウルトラ 100

  • グリップサイズ:1、2、3
  • フェイス面積:100inch
  • ウエイト:300g
  • バランス:320cm
  • フレーム厚:23-26-21mm
  • ストリングパターン:16×19

数値だけを見たら完全に黄金スペックですね。使わなくても使いやすいってわかります。笑

ストロークの感覚は今までの厚ラケの同じような感覚ですね。すこし柔らかくなっているのかな?って感じです。

やっぱり簡単にボールが飛んでくれるので疲れませんね。これ使ってたら自分のラケットに戻した時に飛ばなくなりそうです。笑

ってくらいよく飛んでくれました。

気になるボレーは、!?!?!?

なんか変な感覚だけどボールをコントロールできます。飛びすぎてるような感覚がある中で、しっかりコートに入ってくれます。

なんとも不思議な感覚でしょう。今までに味わったことありません。

これがウルトラの特徴なんですね。

ボレーの時の方がより柔らかく感じます。飛びすぎるように感じるけど、柔らかいので、その一瞬がコントロールしやすくなっているポイントなのでしょうか。

ラケットにパワーがあるので、パワー負けせずにコントロールできるのは、かなりの強みですね。武器です。

おすすめしたいプレーヤーは、

  • パワーがほしい人
  • ボレーで勝負したい人

とくにダブルスをメインにやっている人にはすごくいいラケットかもしれませんね。

今までの黄金スペックでは、ボレーに難があったので厚ラケを使いたくても使えない人が多くいたはずです。

しかし、このラケットはボレーが入ります。ダブルスをやっている人は使いたくてもしょうがないラケットですよね。

これからどんどん使う人が増えてくると思います。

ストローカーにも使ってほしいですね。ストローク戦ではなかなか決まらないことも多いので、やっぱりボレーが必要になってきます。

ウルトラには結構種類があります。

  • ウルトラ 100
  • ウルトラ 97
  • ウルトラ 103S
  • ウルトラ 108
  • ウルトラ 100UL TEAM
  • ウルトラ 100UL TEAM PINK
  • ウルトラ XP 110S
  • ウルトラ XP 125

なんと8種類もあるんですね!!

これならウルトラの中でも自分に合ったものがきっと見つかるはずです。

まとめ

ウルトラは黄金スペックにボレーの機能が追加させたもの。

おすすめしたいプレーヤーは、

  • パワーがほしい人
  • ボレーで勝負したい人

とくにダブルスですごく使いやすいと思うので参考にしてみてください。


当サイトでは、テニスに関する情報を経験をもとに、あなたのテニスに対する悩みを改善できるよう、わかりやすく説明しています。

運営者情報はこちらから


スポンサーリンク

よく読まれる記事