テニスをしていれば、必ずラケットを買う機会があると思います。

どんな理由でラケットを買い替えるのかは、その時によってキッカケは違いますよね?

今回はラケットの買い替えに迷ったときにできることを紹介します。

スポンサーリンク

ラケットを買うとき

  • 新しいのが出たとき
  • 使いづらいと感じたとき
  • 折れたとき

など、変えるときには、なにかしら理由があると思います。

打っている感じが合わないから、ラケット変えようとしているあなたはちょっと待ってください。

たとえそのラケットが打ちづらかったとしても、買うときには気にいって購入していると思います。

もしかしたらガットが合っていないこともあるかもしれません。

ラケットも決して安い買い物ではないので、1度考えましょう。

ラケットに迷うのは最後までとっておいて、すべての可能性を試してからにしましょう。

>>テニスラケットを選ぶ時に参考にしたい4つのこと!

ガットを張り替えてみる

ガットを張り替えてなければ、古くなっているかもしれないので変えてみるといいです。

適度に張り替えてるという人はガットの種類やテンションを変えてみることをおすすめします。

現在使っているラケットの打感は固いですか?それとも柔らかいですか?

ラケットの感触が好きだとしても、ガットのテンションやモデルによっては、まったく違うラケットになってしまいます。

ガットをあまり張り替えたことがない人だと、ガットの違いで感覚が違くなってくることがわかりにくいと思います。

張り替えないとしても最低でも3カ月に1度は変えてください。

できることなら、1月に1度変えることをおすすめします。

話を戻しましょう。

いま張っているガットが固いなら、柔らかい素材のガットを張ってみてください。

または、現在使っているガットのテンションを下げてみると、少し柔らかくなって使いやすいです。

柔らかいなら、その逆で、少し固いガットを張ってみてください。

テンションは強くしすぎてしまうとひじにダメージが残ったり、ボールが飛ばなくなるので強く張りすぎるのはやめましょう。

また、強く張ったことによってボールが飛ばなくなり、腕に無駄な力が入ってしまうことで違った感覚になっていることもあります。

>>ガットのテンションは目安は?ポイントは〇〇を大事にすること!

ガットは切れていなければ使えると思っていませんか?

たしかに使うことはできますが、ガットの性能は下がっています。

張る時に引っ張るので、張った瞬間から少しずつテンションが下がり始めます。

ガット自体の性能も劣化が始まり、早いのもだと3日くらいで寿命というものも、、、

そんなに頻繁には無理ですよね!

しかし、ガットはそのくらい繊細なもので、感覚が変わりやすいものだと覚えておいてください。

>>自分に合ったガットを見つけ方!3つの項目から判断しよう

まとめ

  • ラケットの問題ではない
  • ガットはすごく繊細なもの

ラケットを替えたいわけではないけど、なんとなく感触が違うからと、買い替えようか悩む時もあると思います。

そんな時は、ガットを見直してみてはいかがでしょうか?

また、クラブの人にガットのことを聞いてみるのもいいですね。合ってない人も結構いると思います。

ラケットを交換して、自分のものと違う感覚を味わってみるのも打ち比べができていいでしょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事