テニスシューズが健康でいるために大切な道具というのは、あなたも知っていますよね?

あれだけ激しく動く中で、唯一地面に触れている足を保護する大切な役割を果たしています。

今回は、シューズの中にあるインソールも大事なことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

インソールはケガを防ぐ

スポーツをしている人なら、シューズがどれだけ大切な役割をしているかわかると思いますが、インソールも怪我をしないために、大事な役割を果たしています。

しかし現実には、シューズを見た目で選んだりと、ケガを防ぐという考えを持って選ぶ人は
ほとんどいません。

インソールだけを変えることもできるので、1度考えてみるのがいいと思います。

私も実際に足型を測定して、インソールを使ったことがありますが、1番驚いたのが疲れにくいことです。

いつも足の裏に疲労がでてしまうことが多かったのが、体力が増えたかのように動けるんですね。

ケガをしてからでは遅いです。ケガをする前に対処しなければいけないことを頭にいれておきましょう。

インソールの種類

インソールの特徴として、動いたときに最大限性能を発揮できるように作られています。

クッション性が強く、足が守られているかのような感覚で、強度も強いです。

なにより運動した日の疲労感が今までよりないことに驚くでしょう。

衝撃吸収タイプ

足が着地するときには、体重の何倍もの力が足にかかります。

それだけの大きなエネルギーを足だけで受けているのだから、ダメージを受けるし、ケガの危険性だってあります。

ハードコートなど、硬いコートでプレーする人は、クッション性が高いものを選ぶといいですね。

アーチタイプ

土踏まずは、足を衝撃から守るためにあります。しかし、長時間のプレーをすると、足が疲労して、アーチが下がってきてしまうのです。アーチをたもっているのは筋肉なので、疲れれば当然保てなくなります。

この疲労状態で無理してプレーをすると、足裏の筋肉を痛めてしまうこともあります。

足底筋膜炎という症状です。聞いたことがあるでしょう。

アーチがなくなると、衝撃を吸収できないので、足首、ひざ、股関節、最悪の場合には腰にまで影響を与えてしまいます。

すべての原因はアーチが崩れていることなので、アーチをキープするために作られたものです。

疲れやすいというあなたは、ぜひアーチタイプを使いましょう。

オーダーメイドもできる

自分専用のインソールがほしいなら、オーダーメイドも可能です。

足型を取って作るので、しっかり足を守ることができます。

足型の測定ができるスポーツショップは少ないですが、近くのスポーツ店でも、時々イベントでやっていることもありますので、常に情報を先取りしておきましょう。

まとめ

足の疲労は、クッションのあるシューズを履くことで、ある程度は軽減することができますが、市販されているシューズで自分の足に合っているシューズはないに等しいでしょう。

メーカーとしても、ユーザー1人1人に合わせたシューズを作っていたら経費が高いし、シューズ全体の相場が上がってしまうと思います。

そんな大掛かりなことはできないので、インソールというアイテムを使うことでカバーしているんですね。

とことんこだわりたいという人は、オーダーメイドとして自分専用の足型を作った方がいいですね。

まずはお店にあるものでも十分に保護できるので、それから試してみましょう。

スポーツ選手も使っているインソールがこちら⇒【BMZインソール】

スポンサーリンク

よく読まれる記事