スマッシュで空振りしませんか?

また、ラケット面の真ん中に当たらないなんてことはありませんか?

もしそう思ったのなら、正しい打点で打つことができていないかもしれませんね。

スマッシュはコート内で打てる最も攻撃力の高いショットなので、しっかり打ちきりたいところです。

そんなスマッシュを失敗しないために、正しい打点を覚えていってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

スマッシュの打点は頭より前

「なんだ普通じゃん!」って思いませんでした?

普通なんですけど、意外とできていない人が多いんですよね。

頭ではわかっているって人も結構いるんですね。

なぜ頭より前で打つのかってことですが、打点は前の方が力が伝わるからです。

ミスしてしまう人で多いのは、頭の上で打とうとしてるケース。

高い打点で打てるメリットはありますが、スマッシュの時点で打点は高いし、ネットよりも高ければ問題ないですね。

頭の上で打とうとすると、上を向かなくてはならなくて、体勢を崩しやすくなります。

体のバランスが悪いからスイングがぎこちなくなったり、空振りをしたりします。

頭の前で打つことができれば、頭が上を向きすぎないし、打点が前だから前にスイングしやすくなるといったメリットがあります。

さすがに前過ぎたらネットするかもしれないので、サーブよりも気持ち前くらいがいいですね。

まとめ

以上がスマッシュを失敗しないためのポイントでした。

1番強く打てるショットをミスするのはもったいないですよね。

ネットから距離が近いので、サーブの打点よりも少し前のイメージで打てるように気をつけましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事