あなたはナチュラルガットの存在をご存知ですか?

知っているけど、使ったことがない人がほとんどだと思います。

今回は、多くのプロが使用しているナチュラルガットについて、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ナチュラルガットの進化

ナチュラルガットとは?

ほとんどのガット(ナイロン、ポリ)は、人工素材で作られていますが、ナチュラルは天然素材で作られています。

以前はヒツジの腸を原材料として使われていましたが、現在ではウシの腸で作られています。

ナチュラルのイメージ

  • 値段が高い
  • 耐久性がない
  • 湿度に弱い

といった弱点を想像すると思います。

これは、天然素材であるがゆえのイメージなのでしょう。

ナチュラルガットの進化

先ほどナチュラルの悪いイメージをお伝えしましたが、現在では開発が進んで、弱点もなくなってきています。

湿度に弱かったり、耐久性に関しては唯一の弱点と言われてきましたが、最新の技術で耐久性が向上しています。

もともと人工素材に使われていたコーティング技術を採用したことで進化を遂げました。

なぜナチュラルは高いのか?

ナチュラルガットは天然素材で作られているために、製造工程や品質管理に手間がかかります。

また、原材料にも限りがあるため、簡単に入手できません。

製造している場所も世界で数か所しかないことから、この価格なんですね。

高価なものではなくなった!?

実際ナチュラルガットは高価だし、なかなか手がつけられないものです。

しかし、他の人工素材のガットの研究や開発が進み、ガット全体の価格が高くなっています。

ナチュラルの価格は変わりませんが、相対的にみると、以前ほどの高さは感じなくなってきていると思います。

それでも高いですけどね。

ナチュラルの武器

反発性能とテンション維持

ナチュラルを使ったことがあればわかると思いますが、ボールの食いつきやマイルド感、弾きの良さは、他のガットと比べ物になりません。

それでいて、ガットを張りたてた瞬間から下がってしまうテンションも張りたてを維持することができます。

人工素材も進化している

ナイロンのマルチフィラメントというガットは、ナチュラルを目標に開発されていて、打感の柔らかさはナチュラルよりも良いものも、作られています。

しかし、現状では総合力でみるとナチュラルにはまだまだ追いついていないのが事実です。

まだまだ湿気は天敵

いくらコーティング技術が進化したとはいえ、天然素材であるため、湿気には強くはありません。

1度湿気を含んでしまったら、性能が落ち、乾いたとしても元に戻ることもないのです。

ケースにしまう時には、乾燥剤を入れておくと安心です。

また、ラケットバッグに入れる時には、濡れたウェアのそばに置いておくのはよくないです。

ラケットバッグの他に、ウェア専用のバッグを用意しておくことも考えましょう。

スポンサーリンク



ナチュラルガットの使い方

反発性能を生かす

あまり使っていないナチュラルを使うときはテンションに困ってしまうと思います。

ナチュラルは反発性能が高いので硬く張ろうと思っている人は、1度考え直しましょう。

反発性能が高いから選んでいるのに、自分から良さを消してしまっていいのですか?

最初は推奨テンション内での設定から始めるといいですね。

ナチュラルは少し重い

他のガットと比べると、ナチュラルは数グラム重いです。

スイングしたときに、いつもより重いラケットを振っている感じになるので、テンションを高くするのもありでしょう。

でも、1度目から変えるのはあまりおすすめしないので、2度目以降に考えてください。

プロはハイブリッドが多い

プロはパワーがあるため、もともと反発性能の高いナチュラルを使うと飛びすぎてしまうのです。

そこでもう1本にポリを張ることでコントロールをよくしています。

強く張ることもできますが、ナチュラル本来の反発性能を抑えるのはよくないのでしょう。

しかし、ハイブリッドにすることでナチュラル特有の柔らかさは、少しだけ陰をひそめてしまいます。

>>ハイブリット張りならストロークが1段レベルアップ!

ナチュラルは縦?横?

ガットの特性を出したい方をメインにするのがいいです。

あなたはガットが切れるとき、縦と横、どちらが切れますか?

ほとんどの人は縦が切れると思います。

縦のガットにより大きく負担がかかっているということですね。

ですので、耐久性を出したければ、縦にポリ、横にナチュラルの組み合わせがいいと思います。

まとめ

ナチュラルは以前よりも、進化しており、天然素材のガットと人工素材のガットの相乗効果でお互いに良いガットになっています。

ナチュラルを使ったことのある人は少ないと思いますが、テニス人生において1度も使わなくて後悔はないですか?

自分のテニスが1番良い時に、ナチュラルにしてみたら、プロに近いようなショットを実現することができるかもしれません。

プロが普段どんな感覚を味わいながらプレーしているかも、わかると思います。

なにかの記念や目標達成のご褒美でもいいです。1度ナチュラルを張ってみてぜひ体感しましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事