テニスをやる上で、必ずと言っていいほど通る道が、ガットの張り替え。

あなたは、いつもどこで張り替えていますか?

だいたいの人が、近所のラケットショップだったり、学校の帰り道にあるラケットショップを利用しているかと思います。

※この記事は、ラケットショップ以外でガットを張る環境がある人に向けて書いています。

そんなわけで、なぜ通販で買うことをおすすめするかを紹介します。

スポンサーリンク

通販を利用したい理由

  1. 安く買える
  2. ガットの品質はどこでも同じ
  3. 買いに行く手間が省ける

安く買える

通販だとラケットショップよりも2割くらい安く買うことができます。

2500円が定価だとしたら、2000円くらいってことですね。

ロールだったら25000円が20000円と、かなりお得感があります。

「1本で買うと安くて送料はどうなの?」って思われると思いますが、送料無料のショップもありますし、メール便のような形で100円程度で済むところもあります。

送料を足したとしても、全然安く購入できるんですね。

ロールの場合は、もともとの金額が高いので、送料無料というショップが多いです。

もしショップで張る時には、ガットの持ち込み料をとられてしまうこともあるので、事前に調べておきましょう。

持ち込み量は+500円〜とかあるので、それだったら近くのラケットショップで買ったほうがいい場合もあるからです。

ガットの品質はどこでも同じ

基本的にガットの品質はどこでも変わりません。極端に暑いところや寒いところに置いてなければ。

ラケットやシューズは実際持って確かめたり、履いて確かめたりすることで感覚がわかりますが、ガットに関しては打ってみるまでわかりませんよね。

ネットで買う場合には、品質というよりも、実際に見て選ぶことができなかったり、画像が実際のものと違うことがあるので、品番をチェックして間違えてないかだけは確認したいところです。

買いに行く手間が省ける

なんて言っても1番の魅力としては、買いに行く手間がかからないというところなんじゃないでしょうか。

ラケットショップに行く時ってガットのためだけって場合が多いですよね?

ラケットやシューズの新作が見たい!って時もあると思いますが、そんな頻繁には発売されませんし、新作でも全部がお気に入りになることもありません。

ネットを使えば、クラブに行った時に張り替えたり、部活で所有していれば練習に行った時でいいんです。家にあればもっと簡単に張れるので、すごく便利ですよね!

まとめ

ガットは通販で買ったほうが安く買える!という紹介でした。

ガット自体は安く買えるものの、ガット張り工賃が持ち込み料により高くなってしまう場合があるので、通販がおすすめなのは自分で張れる人のみですかね。

スポンサーリンク

よく読まれる記事