「なんかいつになっても上達しないな・・・」

「打った感じがしっくりこない、ラケットが悪いの?ガットが悪いの?」

そのように感じている人に読んでほしい記事になっています。

タイトルでガットを強調するような言い方をしましたが、ガットは唯一ボールと触れる部分なのでとても大切なんですね。

上達するためにはガットが大事なのですが、その理由を説明したいと思います。

スポンサーリンク

上達する上で大切な3つの要素

テニス全体をレベルアップさせるには、フィジカル面、メンタル面、道具です。

フィジカル面とメンタル面は、徐々にトレーニングして強化するものですが、道具に関しては即効性があります。

その道具に関する重要な3つ。


  • ラケット
  • ガット
  • ガットのテンション

テニスで上達したいなら、ボールに触れる部分であるガット、そのガットから手に伝えてくれるラケットがとても重要になるからです。

とくにガットは、種類とテンション、2つの重要な要素があるので、アイテムの中でも1番に考えなくてはいけない部分じゃないでしょうか。

ガットは組み合わせは無限!

上達するための準備として、ガットの種類とテンションを決めなければいけません。

しかしこれが厄介で、ガットだけでも数十種類あるのに、テンションも0.1きざみにしたら、実に数百通りもの種類があるんですね。

全部試していたら何年かかるかわかりません。これは単純計算なので、実際にはもっと早く見つけることができます。

なにが言いたいかっていうと、人それぞれで違う感覚を持っているので、人の数だけ選び方があるよ!ってこと。

だから他の人と同じにはならないから、探すのが大変なんです。

ガットの見つけ方を伝授します!

上達するためには、自分に合ったガットとテンションを決めなければいけませんよね。

そこで参考にしてほしいのが、打った感覚でガットを選ぶこと

テニスは狙ったところにコントロールできることが上達につながるので、なによりも感覚を重視してください。

どこに打ったかわかれば、コントロール力がアップしてきます。

その次にやってほしいのが、テンションの上下

より感覚がわかりやすいテンションを見つけ出すことです。

固いと思ったら緩くして、緩すぎだと思ったら強くしてください。

あくまでも数値で決めつけないこと!

感覚が重要な中で数値は邪魔になります。

ラケットを2本持っているなら、2本違うテンションで張れば、どっちがいい感覚かわかりやすくなります。

まとめ

上達にはガットが大切だと説明しましたが、わかっていただけましたか?

結構気にしていない人が多く、 自分合ってないガットを使っている人も多くみられるので、ぜひを参考に見つけてみてください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事