最近では製造中止となったのでしょうか、テニスショップでは見かけなくなってしまったリベンジ。

何がダメなのかと思いネットで購入して、使ってみたのでレビューさせていただきます!

スポンサーリンク

リベンジの説明

材質   ポリエステル

ゲージ  1.25mm、1.30mm

カラー  レッド

ガットの特徴

  • 反発性能
  • テンション維持性能

製造工程でプレストレッチをかけているらしい。これによりテンション維持性能が飛躍的に向上。

使った感想

カラーはレッドのみとなっているが、レッドは1番好きなので見た目の抵抗はなく使うことができた。

一言でいうなら、硬い!

以上!

ってのは冗談で、すごく硬く感じました。

バボラはプロハリケーン・ツアーのイメージが強いから、勝手に似たようなガットだと思い込んでた節があります。

硬いですが反発性能がいいため、スピンやスピードは申し分ない、むしろスピードに関しては速いような気がする。

プレストレッチをかけるとホールド感が失われると聞いたが、ホールド感を感じないわけではなかった。

てかこれだけの反発性能があったら、ホールド感も何もないんじゃないか?と思いました。

打球感が硬いので、筋力がある人以外は硬いラケットに張るのはNGです!

ボールがまったく飛ばなくなる可能性と、手首やひじを故障する可能性が十分にあります。

ガットを張っている最中に気づいたのですが、引っ張っても全然伸びないので、ガットが硬くできているか、プレストレッチの影響だと思われます。

プロハリケーン・ツアーやRPMブラストよりも硬い打球感が好きな人にはいいかもですね。

1回張ってみたい!という場合には、テンションは低めにしましょう。

40ポンド前半とかでも全然いいと思います。

ちなみに私は46ポンドで張りましたが、43ポンドとかでいいな!って感じました。

もちろん硬い打球感が好きな人にとっては、あまり硬くなくなっちゃいますが。

もしこれがプレストレッチをかけた時の打球感だとしたら、私には必要ない工程だと思いました。

ナダルとかプロの選手は、テンション維持性能を上げるためにプロストレッチをかけるようストリンガーに要求するらしいですが、筋力が違うからという理由もありそうですね。

おすすめしたいプレーヤーは、

  • 高反発を体感したい人
  • 硬い打球感が好きな人
  • ガットがあまり切れないからテンション維持性能に重視したい人

まとめ

製造工程でプレストレッチをかけるとかあまり聞いたことがないガットです。

今は製造中止になったかもしれませんので、ネット限定ということになりますね。

興味ある方はなくなる前に、早めに買ってください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事