「ストロークが安定しない」、「ボレーが安定しない」、「サーブが安定しない」

こんなふうに思ったことありませんか?

コーチや監督から、「体幹がブレてる、もっと軸をまっすぐに保って」など1度くらい言われたことがあると思います。

これらの安定しない原因は体幹の強さなんですね。

体幹が弱ければ、相手に少し振り回されただけでミスショットになったり、ひどい時には自分のスイングで軸がブレたりします。

体幹を鍛えるために行うのが体幹トレーニング。

部活やクラブでやっていると思いますが、なかなか効果が出ないし、トレーニングが地味だしで続かない方も多くいます。

そこで、着るだけで体幹が鍛えられると話題の、加圧シャツをおすすめします。

体幹トレーニングが続かない方、各ショットがなかなか安定しない方に、なぜ加圧シャツがいいのか説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

加圧シャツのテニスに期待できるメリット

加圧シャツを着ることで、テニスのどんなところに効果が出るのか、というのが1番気になる部分だと思うので、まずはテニスに対するメリットから説明します。

テニスの上達に期待できるメリット4つ

  • 体幹を鍛えられる
  • 良い姿勢をキープできる
  • ケガの予防になる
  • テニス用のスマートな体になれる

以上の4つがテニスに期待できる効果なわけですが、どれも大切な要素だと思いませんか?

なぜ加圧シャツでそのような効果に期待できるのか、1つずつ見ていきましょう。

体幹を鍛えられる

加圧シャツにはスパンデックスという伸縮性の優れた生地が使用されており、着た瞬間から体全体を締め付ける構造になっています。

なので、体の外側から圧力で筋肉に刺激を与えてくれるっわけです。

体幹トレーニングをする時に加圧シャツを着ていれば、体の内側と外側の両方から刺激が加わるので、ただ体幹トレーニングをするよりも、効果的だし効率よく筋肉を鍛えられるんですね。

体幹部は、鍛えても鍛えても見た目にはわかりづらいので、続かない方も多いんですが、筋肉がつくスピードが上がれば見た目以上にショットが安定してくると思います。

効果が実感できれば、さらにショットをレベルアップしたくなり、体幹トレーニングも楽しくなるので相乗効果にも期待できます。

良い姿勢をキープできる

テニスはいい姿勢でプレーした方がスイングスピードが上がり、強力なサーブやストロークを打つことができます。

YouTubeでもなんでも、プロの選手をみたことがあると思いますが、姿勢が悪い選手はほとんどいません。

やっぱりプロがやっていることなので、参考にしたい部分ですよね。

しかし、一般のプレーヤーを見ていると、姿勢が悪いまま打っているのが目立ちます。

打つときだけじゃなくて、構える段階からいいものではありません。

加圧シャツはスパンデックス繊維に加え、背筋が伸びて胸を張れる形になるように作られているため、着るだけで正しい姿勢になれるってことです。

この背筋が伸びて胸を張れる形はテニスにぴったりということで、テニスのためのものなんじゃ?と思うくらいです。

ケガの予防になる

ケガの原因の多くは筋肉の緊張で、筋肉が固まっていることで痛めてしまいがちです。

筋肉の緊張とは、疲労によって筋肉が柔軟性を失っている状態や、筋肉が十分に温まっていない状態です。

一般人の多くは、ウォーミングアップをしないため、筋肉が温まっていない状態でプレーしがち。

常にケガのリスクがあるってことです!

ウォーミングアップが嫌いな方もいると思いますが、そんな方には加圧シャツを着て、少しでも体を温めてもらいたいです。

体が締め付けられれば、筋肉は刺激を受けて動きます。筋肉が動けば血流が良くなって体が温まりますので、ケガをしやすい方は検討なさってください。

テニス用のスマートな体になれる

これは人によりけりなのですが、プレーする頻度が減ってくると、今までテニス用に仕上がっていた体に、余分な肉がついてしまうでしょう。

心当たりがある方はわかると思いますが、  動きが遅くなるなど、ベストなプレーからは程遠いいものとなってしまいます。

加圧シャツは筋肉に刺激を与えるということで、筋肉を鍛えられるだけじゃなくダイエット効果にも期待できることから、体をシャープにしたい方にとっても良いアイテムになります。

実はテニス中に着るのはNG

テニスへのメリットがいっぱいあるし、テニスのために作られたんじゃないかって話しましたが、実は加圧シャツを着た状態でのプレーはよくありません。

テニスは体をひねる動作が多いため、いくら伸縮性のある生地を使っていても、伸びてしまうからです。

ちなみに私は、このことを知らずに着ていたので、4枚ほど伸ばしてしまいました・・・

伸びればそれだけ締め付けが弱くなるので、効果は薄くなってきます。

では、どんな時に着用した方がいいのかっていうと、

  • ランニングなどの走り込みの時
  • 筋トレや体幹トレーニングの時

体をひねる動きをしなければ、基本的にはどんな時でも着ていいです。

テニス中にだけは着ないように忘れないでください。

他にもこんなにメリットがある

先ほど説明したメリットは、テニスにおけるもので、加圧シャツじたいには他にもたくさん良いところがあります。

少しだけ紹介しますね。

  • 食べ過ぎ予防になる
  • 肩こり腰痛対策
  • 疲労を溜めない体になる

食べ過ぎ予防については加圧シャツの締め付けによるもので、単純に体を圧迫しているからです。

太る原因は食べ過ぎによるものですからね。

我慢しなくても満腹感が味わえるので、根本的な解決に近い状態にすることができます。

肩こり腰痛対策は、姿勢改善そのものです。

多くの方が肩こり腰痛に悩まされていますが、これは猫背が原因だとされていて、姿勢が改善されれば治ることから、加圧シャツの効果に期待できるってわけなんですね。

疲労を溜め込まないってのも姿勢が大きく関わっていて、本来は正しい姿勢でいることが疲労軽減につながりますが、多くの方が悪い姿勢に慣れているため、逆に疲れてしまうんです。

加圧シャツを着ているうちに、正しい姿勢が普通になるので、疲労を溜めない体づくりの手助けになるでしょう。

おすすめの加圧インナー

加圧インナー初心者は「スパルタックス」

加圧インナーの中では、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

楽天市場のレビュー件数も3000件を超えていて利用者が多いこと、にも関わらず4以上の高評価であることはいいですね。

まずはレビューをチェックしてみてください⇒スパルタックスのレビュー

本格的に体幹を鍛えたい方は「マッスルプレス」

加圧インナーの中でも引き締めが強く、テニスのレベルで言うなら選手コースですね。

勝敗に関係なく楽しくテニスをやりたい方ではなく、勝つために体幹を強化したい方に使っていただきたいモデルです。

楽天でも1位をとっています。

まずは体幹を鍛えること以外にどのような効果があるのかチェックしてください⇒マッスルプレスを詳しく見る

まとめ

テニスで上達したいなら、加圧シャツにサポートしてもらう方法もあるという説明でした。

上達したいならテニスだけでなく、その他のトレーニングをしなければいけません。

体づくりを少しでも近道したいなら、いろいろなアイテムに頼ってみることも必要です。

スポンサーリンク

よく読まれる記事