テニスを楽しくプレーする人は多くいますが、観戦を楽しんでいる人も多くいます。

スポーツ観戦は見ていて熱が入りますし、私も好きです。

実際にプレーした方が楽しいですが、どちらも好きです。

さて、今回はそんな観戦を楽しくするために役立つグッズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

紫外線が気になる

テニスは屋外スポーツなので、紫外線が心配ですね。

テニスに限らず、他のスポーツも屋外でやることが多いです。

紫外線が気になって、スポーツ観戦に集中できないんじゃ楽しくないですよね。

とくに女性は気になるところ。

肌が黒くなるのが嫌だったり、しみなどの原因になる可能性があります。

そんな中でも、もっとも紫外線を浴びたくないのが顔です。

顔は常に外に出ている部分なので、隠すことができません。

テニス観戦は試合が長くなることも多くあるので、長時間屋外で過ごすことになります。

紫外線対策グッズ

腕や足だったら、袖の長いものを身につければ防げますが、顔は難しいですよね。

そんな時に使えるのがこの3つ。

  • UVのバンダナ
  • ネックカバー
  • 日傘

太陽が激しい時には、日傘をさしている人も少なくなく、知っている人も多い紫外線対策。

バンダナやネックカバーがあることは知っていましたか?

バンダナは頭を守ってもいいし、使い方によっては、いろいろな場所に使うことができます。

ネックカバーは首を守ることができます。首を日焼けしている人って結構多くて、気になっている人も多いです。

日焼けしているということは、それだけ紫外線を浴びているってことなんですよ。

日傘は持ち歩けるのに、邪魔にならない大きさのものがベストです。

大きいものなら、荷物置き場のテント代わりにもなるので便利です。

熱中症対策グッズ

テニスは屋外スポーツなので、常に日差しとの戦いです、長時間の観戦から、熱中症になる人も少なくありません。

日差しが強い時に持っておきたいのが2つ。

  • ぼうし
  • ネッククーラー

ぼうし

まずは日光から、頭を守りましょう。

メッシュキャップなら、通気性抜群でさらに強い味方に。

気にならないなら、水で濡らすと、風が抜けた時に、より涼しく感じることができます。

ネッククーラー

首まわりを冷やすことができます。

首も頭に近いところなので、熱中症になる危険性が大きく、保護したい部分です。

これも水で濡らすと冷たくて、より効果的です。

タオルで代用できるという人もいますが、UVカットできるものもあるので、紫外線が気になる場合はこちらを使いましょう。

とくに小さな子供と一緒に観戦する場合には、つい目を話してしまうこともあるので、ぼうしをかぶらせておくと安心ですね。

どこでも座れるチェアマット

観戦する時って、座って見ますよね?

座る場所はどこですか?

多いのがコンクリートの上で、夏場は熱いし、冬場は冷たい。冷え性の人は冬場のコンクリートは避けたいものです。

さらには、長時間座るとなると、お尻が痛くなってしまいます。

そんなときはあると便利で、探すといろいろなものが販売されていて、ラケットバックに入るサイズのものもあります。

長時間でも疲れないためのサングラス

日中の観戦はどうしたって、目に日差しが入ってきます。

長時間の試合を見ていると、目だって疲れてきますが、それを軽減させるのがサングラス。

UVカットの機能がついているものだと、日差しで目が疲れるのを抑えることができます。

目の疲れは、体全体のだるさにもつながり、体が重くなってしまうんです。

プレーでも使いたい場合には、ノーズパッドがついているものがいいです。動いたときには、ズレを抑えてくれます。

サングラスにも形があって、耳と鼻にしっかりフィットするものがいいので、通販ではなく、お店で探しましょう。

まとめ

スポーツ観戦が好きな人って結構増えてきています。

それに、プレーする方が好きだ!

という人も、待ち時間には他の試合を見ていることが多いですよね?

日焼け対策のアイテムは結構いろんなものがあるので、万全の状態で観戦しましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事