体幹を鍛えることについて、ぶっちゃけわからないこと多くないですか?

とくに腹筋は謎に思ってる方は多いでしょう。

「インナーマッスルを鍛える」

「体の深層部にある筋肉を鍛える」

体幹トレーニングと言うと腹筋を鍛えるイメージが強いと思いますが、鍛えているからといって目に見えないから目安が難しいです。

そこで、気になる画像があったので、ぜひ目安にしていただきたいです。

スポンサーリンク

プロフェッショナルをチェック!

衝撃だった画像がこちらです。

この投稿をInstagramで見る

 

That Friday feeling

Caroline Wozniacki(@carowozniacki)がシェアした投稿 –

引き締まりすぎでしょ。。

アスリートと言え女性がここまで鍛えるのは難しいです。

腹直筋もすごいですが、腹斜筋も盛り上がって締まっているのがすごい。

男の私から見てもカッコいいです。

フィットネスの画像も。

この投稿をInstagramで見る

 

Last few workouts before the tournament begins!👍🏻💪🏻

Caroline Wozniacki(@carowozniacki)がシェアした投稿 –

試合でしか見る機会がなかったためか、見た瞬間に鳥肌ものでした。

ウォズニアッキと言えば、どれだけ振り回されてもバランスが崩れないですよね。

ディフェンス能力にたけている選手の中でもトップです。

足腰の強さはもちろんですが、この体幹がバランス力を高めていました。

プロの技術を真似しろったって無理な話ですが、土台作りは頑張ればできますよね。

体を鍛えることも難しいですけど、技術よりは努力次第で圧倒的に真似することは可能です。

ウォズニアッキのトレーニング方法

どんな方法で体感を鍛えているのか、気になるので確認してみました。

この投稿をInstagramで見る

 

Alternative Fridays they call them! I dread them, but love them at the same time!💪🏻 @primal_joe @davidlee

Caroline Wozniacki(@carowozniacki)がシェアした投稿 –

ゴムチューブとプレートを組み合わせたトレーニングですね。

腹筋に力が入っていて、バランスを保っているのがわかります。

もう1つのトレーニングは縄跳びです。

この投稿をInstagramで見る

 

Been perfecting my jump rope skills💃🏼 #stayhome #quarantine

Caroline Wozniacki(@carowozniacki)がシェアした投稿 –

二十飛びを軽々ハイペースで飛んでいます(笑)

縄跳びをトレーニングに取り入れたことがありますが、ここまでハードにはできなかった気がします。

この2つしか見つかりませんでしたが、このトレーニングをやるだけかなり体幹が強くなるはず。

どちらも全くブレてないですからね。

まずはトレーニング道具を入手しよう

何が良いかって言うと、このトレーニングはどちらも導入しやすい点です。

屋内でも屋外でも手軽にできて、邪魔にならないってのが魅力的ですよね。

ベンチプレスとかは追い込むことができますが、部屋にあると邪魔でしょうがないです。

まずはコートサイドでも使用されていることが多いゴムチューブ。

5色ついてくるので、トレーニングごとに負荷を選べます。

テニスコートにも持っていきましょう。

続いて縄跳び。

縄跳びは速く回せるタイプのものがいいです。

楽天市場でこんなのを発見したので、縄跳びをもってない方は見てみてください。

テニスより強度が高くなるみたいです。

ウォズニアッキの体感まとめ

何度見ても惚れ惚れする腹筋でした。

トレーニングメニューはこれだけじゃないと思いますが、まともにできるまでは集中してやってみましょう。

あまりトレーニング系は投稿されないみたいですが、モチベーション維持のためにもぜひフォローです!

スポンサーリンク

よく読まれる記事