【ボレーヤー向け】ボレーがしやすいテニスラケット5選

ボレー向けのラケットが知りたい!

ダブルスをする回数が増えてくると、ボレーの回数が増えてくるので、ラケットもボレーのしやすいものが良くなってくると思います。

このページでは、ボレーのしやすいラケットを紹介したいと思います。

もしラケット選びで迷っていたら、ぜひ参考にしてほしいので、最後までチェックしてみてください。

1.バボラ ピュアドライブ100

スペック

  • フェイス面積:100インチ
  • 長さ:27.0インチ
  • 重量:300g
  • バランスポイント:320㎜
  • フレーム厚:23.0-26.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • 推奨テンション:50~59ポンド

レビュー

このラケットは反発力が強く、パワーがもう1つ欲しいなって時に助けてくれます。

ネット際で爆発力を発揮するから、ダブルスで前に詰めるシーンでは大活躍してくれるラケットです。

リターンでもちょっと当てれば鋭く返ってくるので、本当にダブルスに向いてるラケットだと思いました。

こんな人におすすめです↓

  • ダブルスがメインの人
  • ネット際まで詰める人
  • 力に自信のない女性

重いと感じるならピュアドライブ ライトでもOKです。

2.ウィルソン ウルトラ100

スペック

  • フェイス面積:100インチ
  • 長さ:27.0インチ
  • 重量:300g
  • バランスポイント:320㎜
  • フレーム厚:24.0-26.0-23.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • 推奨テンション:50~60ポンド

レビュー

パワーのあるラケットはボレーの時にもアシスト能力は十分だったんですけど、飛びすぎてアウトになる印象もありました。

このラケットはボレーに特化させることで、パワーはそのままにコートに収まってくれる作りになっています。

現在アウトが多くて長さのコントロールに困っているという方は、ぜひウルトラを使ってみてほしいです。

こんな人におすすめです↓

  • パワー負けしないラケットがほしい
  • ボレーのアウトが気になる
  • ボレーで少しスイングしちゃう

3.ヘッド インスティンクト MP

スペック

  • フェイス面積:100インチ
  • 長さ:27.0インチ
  • 重量:300g
  • バランスポイント:320㎜
  • フレーム厚:23.0-26.0-23.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • 推奨テンション:48~57ポンド

レビュー

すごいパワーを備えたラケットなので、攻撃的なボレーをするときには、ラケットの性能が発揮されやすいです。

今まで相手に取られることが多かったボレーでも、もう一本チャンスボールがくる可能性があります。

パワーがありながらも面の安定性があるので、コントロールがブレにくい強さもあるいいラケットだと思いました。

こんな人におすすめです↓

  • ポーチに出ることが多い人
  • パワーに自信がない人
  • 一撃で仕留めたい人

4.ヘッド エクストリーム MP

スペック

  • フェイス面積:100インチ
  • 長さ:27.0インチ
  • 重量:300g
  • バランスポイント:325㎜
  • フレーム厚:23.0-26.0-21.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • 推奨テンション:ー

レビュー

エクストリームはパワーアシストが強めなのでストロークで性能を発揮しやすいですが、実はこのパワーアシストはボレーでも発揮してくれます。

弾きの良さのわりにコートに収まってくれるところは、ウィルソンのウルトラと似ているかもしれませんね。

ただ、バランスポイントが少しトップ寄りなので、テクニックが必要なボレーは少し難しく感じるところがあります。

こんな人におすすめです↓

  • ボレーを一発で決めたい
  • ストロークでも攻めていきたい
  • いろんなショットで回転をかけたい

5.ヨネックス E-ゾーン100

スペック

  • フェイス面積:100インチ
  • 長さ:27.0インチ
  • 重量:300g
  • バランスポイント:320㎜
  • フレーム厚:23.5-26.0-22.0㎜
  • ストリングパターン:16×19
  • 推奨テンション:45~60ポンド

レビュー

100インチなんですけど、110インチを使っているかのような柔らかい打球感がありました。

打球感は柔らかいのに、その中でもしっかりとパワーを持っているモデルです。

もしかしたら、パワーに自信があるという人にとっては、飛びすぎてしまうかもしれません。

パワーで攻めていくよりかはタッチのボレーの時の方がやりやすいです。

こんな人におすすめです↓

  • パワーよりタッチ派
  • 真ん中に当たらなくても飛んでほしい
  • ボレーのレベルをあげたい

まとめ

ボレーがしやすいラケットを5つ紹介してきましたが、気になるモデルはありましたか?

フェイス面積が100インチでバランスポイントが320㎜以下ならボレーは打ちやすいので、以上の5つから選ぶとボレーがしやすいと思います。

エクストリームについては個人差が出やすいラケットなので、リストワークに自信がないなら選択肢から排除してください。

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめ【初心者~上級者まで必見!】フォアハンドを2ヶ月間の独学で強くした方法
おすすめ【2021年3月】ぼぶテニの人気記事ランキングBest10
スポンサーリンク