ついにウィンブルドン2019のドローが発表されました。

スポンサーリンク

ウィンブルドン2019 ドロー表

ツイートですが発表されました。

ウィンブルドン2019の賞金

今年はこんな感じ↓

  • 優勝 :約3億2,070万円
  • 準優勝:約1億6,040万円
  • 準決勝:約8,020万円
  • 準々決勝:約4,010万円
  • 4回戦:約2,400万円
  • 3回戦:約1,510万円
  • 2回戦:約980万円
  • 1回戦:約610万円

もう金額がハチャメチャですね。

賞金は毎年増えているらしいので、海外のテニス人気は日本とは別格です。

初戦敗退ですら610万ももらえるのはすごい。。人気スポーツなのは嬉しい限りです!

スポンサーリンク



錦織を含めた日本勢の活躍はあるか?

錦織は順調にいけばイズナー戦まではいけそうですね。ベスト16までなら今まで通りの戦い方で十分な気がします。

問題はベスト8決めでイズナーというところ。

ビッグサーバーは芝では最強ですからね(笑)

リターンのいい錦織だとしても攻略は簡単じゃないでしょう。1stの確率が70%以上だったらタイブレでしかなんともならなそう。。

その次は芝の王者フェデラーということでベスト4に入るなら結構きついかもしれません。

最近のランキングでいうとジョコビッチとナダルの方が上だからマシなのかな?と言ったところです。

西岡は2回戦アンダーソンなのでかなりきつそうですね。

でも1回戦突破して、170cmの身長でどこまでいい試合になるかは、日本人にとっては勇気になるので期待しています。

杉田はナダルということで、言葉が出ないドロー運でしたね(笑)

入籍パワーでナダルを苦しめてほしいです!

まとめ

今回のドローは日本人にとってはあまり良いものではありませんでしたね。

錦織はさすがにシードだけあって、そこそこ運のいいドローでした。

でもベスト8決めで、9シードというのは運がなかったのかな?

9~16シードの誰かなので、その中では1番シードが上の選手です。

ランキング的にも今年は調子よくきているため油断できない相手に変わりはないですね。もちろん1回戦から油断は禁物です!

個人的にはフェデラー線を楽しみにしているので、なんとか実現することを願っています。

スポンサーリンク

よく読まれる記事