「そろそろ何かしらレベルアップしたいなー」

なんて思うことがあると思います。

その時って、どのショットをレベルアップさせますか?

  • サーブ
  • ストローク
  • ボレー
  • リターン

この中から得意なやつか苦手なやつを選ぶと思います。

そこで質問なのですが、 この中でどれが1番レベルアップしやすいと思いますか?

「バカにしてるの?」と思うかもしれませんが、わからない方もいるので念のために。

答えはサーブです!

なぜサーブが上達しやすいのか、ってところをここでは説明していきますね。

スポンサーリンク

自分のペースで打つことができる唯一のショット

テニスは必ずサーブから始まるスポーツですよね。

ストロークやボレー、リターンはサーブの後にくるショットのため、相手のショットにタイミングを合わせなければいけません。

しかし、サーブは自分のペースで打つことができるので、ルーティーンを作るなり、風が止むのを待つことができます。

つまり、相手の影響を受けない唯一のショットなので、自分の今の実力を最大限に発揮することができるってわけなんです!

1人で練習することができる

テニスは相手とネットをはさんでやるスポーツなので、練習するには必ず2人以上でやると思います。

あなたは練習相手がいなかった時はありますか?

そんな時は壁打ちでもいいですが、サーブをメインに練習するチャンスでもあります。

大人数でサーブ練習をすると、1サイドにつき1人が限界ですよね?

サイドラインいっぱいに使えば4人入ることができますが、それだと自分のポジションで打つことができません。

1人だからこそ自由に使えるので、サーブをメインにじっくり確認しながら練習しましょう。

サーブの上達は試合結果が大きく変わる

何度もしつこいですが、テニスはサーブから始まるスポーツなので、サーブに関しては唯一相手の影響を受けずに打つことができます。

ということは、サーブが強くなれば試合の結果が良くなると思いませんか?

例えばストロークが強くなったとしましょう。

もし相手のサーブが強ければ、せっかくレベルアップさせたストロークを披露する場がありません。

サーブだけじゃなく、リターンが強い選手と対戦しても、まともにストロークを打つチャンスが来ないでしょう。

でもサーブは違います!

自分から始めるショットなので、すべては自分しだいってこと。

サーブが弱ければ、リターンで攻められるし、その後の展開も不利になります。

サーブが強ければ、リターンで攻められることはないので、相手が有利な展開になることはありません。

プロの試合を見るとわかりますが、サーブが強いだけで簡単にポイントが取れてる場面が多いですよね。

サーブが強くなっただけで、今まで勝てなかった相手にも接戦ができたり、今までギリギリだった相手に簡単に勝てるようになったり、結果は大きく変わります。

テニスはサーブが強いものが制す!ということを覚えておいてください。

まとめ

テニスの中でサーブが1番上達しやすいという説明でしたが、理解していただけましたか?

サーブが上達すれば必ず結果が良くなるほど大切なショットです。

サーブ練習を後回しにするクラブが  多くありますが、とても良くないですね。

何かレベルアップさせたいと思った時には、まっさきにサーブを選択しましょう!

スポンサーリンク

よく読まれる記事