4Gソフトはルキシロンの中でも有名ですよね。

錦織選手が使ってたこともあるかもしれませんが、今結構多くの方が使い始めています。

4Gソフトが人気な理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

気に入られている理由

1.打感が柔らかい

ポリのわりには打感が柔らかいのは非常にいいメリットです。

ほかにも柔らかいガットはたくさんあるのですが、テンション維持率が高くて柔らかいのはあまりないですよね。

打感が柔らかいことのメリットは、筋力が落ちてきている年配近い方にも使いやすいこと。

そのため10代~50代まで多くの方が利用しやすいガットなんですね。

幅広い年代で使われていることが4Gソフトの人気を表しています。

柔らかいから、タッチのきいたショットが打ちやすいんだと思います。社会人以上はダブルスをやる機会が多いというのも、理由の1つだと思います。

4Gソフトのレビューを見ると60代の方まで利用しています⇒楽天でのレビュー

2.パワーが出しやすい

ポリはパワーが出しにくいんですよね。

それにもかかわらず、「スピンがかかりやすい」とか、「パワー負けしない」とかいう感想が多くありました。

ルキシロンの中でも4Gシリーズはパワーがあるガットなのですが、

『4Gは確かに打った感じがいいし人気ガットなのはわかるけど、いまいちしっかり打つことはできないんだよね。それに比べて4Gソフトはパワーボールを打つことが簡単にできるから楽でいいよ』という声を多くの方から聞くことができました。

3.スイングが遅くても潰しているような感覚がある

スイングが遅いと本来パワーだったり、スピンとは疎遠な気がしますが、柔らかさがあるからこそ4Gの魅力的な部分が発揮できているんだと思います。

潰しているような感覚が味わえるのは、ガットの柔らかい分たわむからなんですね。

ほんとにボールを潰すなら技術が必要になりますが、潰しているのと同じような感覚だからコントロールもつけやすいんですよ。

あとはちょっとした技ありショットのようなタッチを必要とするときにも、ボールがしっかりガットに乗ってくれるから、入りやすい、コントロールしやすいというメリットがあります。

短いボールの処理が簡単にできるようになったと言っている方もいるので、難しいショットにもなんなく対応できるガットです。

引き出しの多さが魅力

これだけいろいろなことができるとなると、いろんな引き出しを作ることができます。

それにいろんな引き出しを持てるからこそ、どんなプレースタイルにも対応してくれるガットだと思いました。

どんなプレーヤーにも打ちやすいということで、4Gソフトの需要が高まっているんだと思います。

まだ使ってない方はぜひ使ってみてください。

そして、使ってみてよかったらテニス仲間にも教えてあげてください。

私もこれからばんばん4Gソフトを広めていきたいと思います!

私が使ってみた感想については『ルキシロン4G SOFTを使ってみた感想・レビュー』をご覧ください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事