フォアハンドの習得方法と技術力を向上させるコツのすべて

フォアハンドが強ければ試合に勝つことができるけど、普通レベルだと勝つことが難しくなります。

ぼぶテニは、生徒に実践してもらいフォアハンドを向上させることができました。そして試合で有利な展開が増えること実感してもらうことができました。

フォアハンドを今より向上させることができれば、あなたは間違いなく試合で成果を確信できるでしょう。

フォアハンドは思っている以上に試合で効果を見せ、自分の展開にする場面を増やしてくれます。

このページではフォアハンドの打ち方、細かい部分の説明、疑問についての答え、などをすべて解説しています。

まずは、ぼぶテニの管理人の私の体験記をみてください。

その後に、日頃から意識しているポイント、レベルアップに必要なコツを紹介しているので、試しに実践してみてください。

フォアハンド上達の体験記

これは私がフォアハンドを強くするためにやってきたことをまとめたページです。

フォアハンド強化プログラムの進め方

ここからフォアハンドを強化するための方法を紹介していきます。

一つ一つの説明を見てみると、「あ~ここ意識したことなかったな」、「余計な動きやっちゃってたな」とかがわかると思います。

読んで自分で気づけることもすごいことなので、ぜひ実践してみてください。

STEP1.フォアハンドの核から強化

まずは、フォアハンドの核から見ていきます。

STEP2.フォアハンドの各関節の動き

次は核から作られたエネルギーが関節へと伝わっていくときの、関節の動きや意識についてです。

STEP1と合わせてスイングが完成するため、必須の内容になっています。

STEP3.フォアハンドの技術力をアップさせる

フォアハンドで大事になってくるのは、ボールの回転を操ることです。

回転もまた攻撃の幅を広くすることができるため、フォアハンドには欠かせません。

スピンを嫌がる選手は多くいるので、じっくり時間をかけて身につけてください。

STEP4.フォアハンドをさらに強くしていく

ここからは、フォアハンドをさらに強くしていきます。

STEP1~STEP3までが終われば、あとは実践でどんどん自分のものにしていくだけです。

弱点のないフォアハンドを勝てるフォアハンドに変える方法を紹介します。

STEP5.試合で勝つためにフォアハンドをスマートにする

フォアハンドの強化というよりは、フォアハンドを軸に展開するためのポイントです。

よりスマートなフォアハンドにするために無駄を省いていきます。

フォアハンドの打ち方を超わかりやすく解説!【初心者もOK】で詳しく学ぶ↓

おすすめ【2021年最新版】使いやすさ抜群のおすすめラケット8選
おすすめぼぶのテニスTV