テニスは見ているぶんにわかりにくいけど、わりと過酷なスポーツです。

レベルが上がるほど体を酷使するので、テニス用に体を仕上げるなければいけません。

いろんな動きが混ざり合ったのがテニスで、少しプレーをするだけでエネルギーを消耗します。

必要な栄養素がとれれば、テニスの体作りの手助けになり、パフォーマンスも一気に向上するため、ぜひ食事方法に気をつけていただきたいと思います。

スポンサーリンク

一般人でも真似しやすい食事方法

1.1日の食事回数を増やす

まずは体を作るにもエネルギーが必要なため、たくさん食べるために食事回数を増やしましょう。

食事回数を増やすのってそんなに難しくはありません。

普段休憩時に食べているお菓子やデザートを主食に替えるだけです。

デザートとかも何も食べてないという方は、何でもいいので食べることを習慣づけてください。

2.たんぱく質と炭水化物をメインにとる

食事で気を付けるべきところは、たんぱく質と炭水化物をメインにとること。

基本的に体が作られるのってこの2つの栄養素なんですよ。もちろん他の栄養も必要なんですけど、意識してとる必要があるものがこの2つ。

体つくりの基本となるのはたんぱく質で、たんぱく質の消失を止めてくれるのが炭水化物です。

普段から普通量の食事がとれているなら、炭水化物は十分補給できているかと思いますが、たんぱく質は足りてない場合が多いです。

コンビニに売っている「サラダチキン」をご存知でしょうか?

あれにたんぱく質が20gくらい入ってるんですけど、成人男性だと1日3個くらい食べないといけません。

体つくりをしている、スポーツをしている人なら倍の6個食べる必要があります。

それを踏まえて日ごろの食事を思い返してみたときに、全然足りてませんよね。だからもっと積極的にたんぱく質を取る必要があるんです。

スポーツ選手がプロテインを積極的に利用するのも、食事だけでは足りないのが理由なんですよね。

プロテインをお得に買いたい方は『プロテイン代を毎月2万から1万以下にした方法を紹介!安く済ませたい人必見です!』をご覧ください。

3.野菜はサプリを活用

野菜も体のメンテナンスをするためには必要で、ビタミン・ミネラルの中でもいろんな栄養素があります。

日本では1日350gに野菜を食べればOK!みたいなことが言われていますが、野菜の中でも偏ってたら意味ないと思いませんか?

ビタミンミネラルだって種類が豊富で、全部なんていちいち考えて料理できないし、たぶん必要な分だけ取ろうと思っても食べきれません。

全くとらないというわけではありませんが、野菜を少ないという方はサプリがおすすめです。

私も飲んでいるのですが、このスーパーマルチビタミン&ミネラルは、1日に必要な栄養のほとんどが入っています。

1日1錠でいいので、1日あたり15円で栄養が摂れます。めちゃくちゃ安いですよね。120錠入っているため4ヶ月もつし、2つ買えば送料無料になります。

ここまでしっかり栄養が入っててこの価格なコスパ良いですよね。

コンビニとかに売ってるサラダなんかよりよっぽどコスパはいいです。サラダが食べたいとかなければ。

とりあえず始めてみたという方はレビューをチェックしましょう⇒楽天のレビューを見る

4.必須アミノ酸を意識してとる

アミノ酸って聞いたことあると思いますが、その中でも必須アミノ酸が重要な役割をします。

必須アミノ酸は疲労回復など重要な役割をしてくれるため、体つくりには欠かせません。もし必須アミノ酸が足りなかったら体がテニス用に変化していくのが遅くなります。

しかも必須アミノ酸は、体内ではつくることができないため、ほんとに意識して取り入れるしかないんですよ。

さらに食品からとるのはすごく難しくて、とれたとしても微量にすぎません。

栄養ドリンクとかにはたくさん入ってるので、1日の終わりにサラッと飲みたいですね。

その中でもやっぱりおすすめなのは、スポーツ用の製品。

アミノバイタルはとにかくいいです。吸収が早いからテニスをする前に飲んでも間に合うし、足つった時に飲んでもすぐに楽になります。

アミノ酸2200とかゴールドとかありますが、成分を見比べてみた限りだとPROが1番いいです。

テニスは1人でいろんな動作をするため結構消耗しますが、飲んどけば毎日絶好調に動くためのサポートになるはずです。

本気でテニスに取り組んでいる方は、迷わずにPROを選びましょう。

レビューを読んでみるとわかりますが、苦労してたことが解決しそうですね⇒楽天のレビューを見る

半年後に変化がある

まあぶっちゃけ食生活を替えたからといって、1週間やそこらじゃ変化は見られません。最低でも半年くらいは続けないと。

そして1年も続ければ確実に周りとの差に変化を感じるはずです。

でもね、4番目に紹介したアミノバイタルは飲んだ翌日から変化があります。

そりゃあどんな食事をしても必須アミノ酸なんて取れないですから、体に入ってくれば元気になりますよね。

物事があまり続かないという方は、アミノバイタルから始めてみると効果がわかりやすくて長続きしやすいです。

スポンサーリンク

よく読まれる記事