錦織のドロー運の悪さには前から定評がありますよね。

いつも「今回こそは・・・」と思っているけど「またか~」というのがオチ(笑)

もう完全に狙ってますよね!

スポンサーリンク

2019年は錦織にとって最悪のドロー

ウィンブルドン2019のドローが出ましたが、芝の王者であるフェデラーの山に入ってしまいましたね。

まだドローを見てない人は『ウィンブルドン2019男子ドロー発表!!錦織の組み合わせは!?』をどうぞ。

2019年のグランドスラムは全豪から最悪です。

  • 全豪オープンがベスト4決めでジョコビッチ
  • 全仏オープンがベスト4決めでナダル
  • 全英オープンがベスト4決めでフェデラー

どの大会でもベスト4決めで大会優勝数最多の選手になっています。

そして、全豪オープン・全仏オープンに関しては、ジョコビッチとナダルが共に優勝しているわけですからね。

今回も順当にいけば優勝候補であるフェデラーとの対戦があるわけですから、各大会の最強の選手に勝たないとベスト4に入れないってことです。

現実的に考えるとベスト4には入るにはかなり難しいし、タフな試合どころか勝つにはゾーンに入ることが条件なくらいの内容が必須でしょう。

2019年のグランドスラムは今のところ全部最悪なドローというわけです。

スポンサーリンク



過去4大会は錦織に勝った選手が優勝している

錦織のドロー運の悪さは2019年から始まったわけではありません。

2018年のウィンブルドンからあるジンクスがあります。

『錦織に勝った選手が優勝する』

  • 全英2018はベスト4決めジョコビッチで優勝
  • 全米2018は決勝決めジョコビッチで優勝
  • 全豪2019はベスト4決めジョコビッチで優勝
  • 全仏2019はベスト4決めナダルで優勝

ベスト4決めで錦織から勝利した選手が4大会連続で優勝していることから、このようなジンクスが生まれました(笑)

たしかにすごいことなんですよね。

全豪までは「錦織かわいそう・・・」くらいにしか思ってなかったのですが、全仏でナダルが優勝したらと考えたときに、そうなったら逆にすごすぎる(笑)って感じでした。

そしたらウィンブルドンではフェデラーと対戦する予定なので、このままいけばジンクスは継続ということになります。

フェデラーの優勝は前哨戦の内容からしても、ありえるレベルなんですよね。

芝の戦い方をわかっているというか、ほんとに芝の王者なんだな~って感じです。

今回もまた同じような展開になったら、錦織も本人も呆れそう(笑)

ドローの決め方

トップ4シードは各山に分かれるとして、その後のシードはどうやって決まっているのか?

  • 選手が実際にくじ引きで決めているのか?
  • 各大会の運営者が決めているのか?
  • 運営者がくじ引きをしているのか?

どうやって決まってるんでしょうね。

この情報に関しては疎くて私にはわかりませんが、すごく気になる部分ではあります。

もし運営側が決めているなら狙ったとしか思えないドローですよね。

しかもウィンブルドンに関してはランキングに関係なく、過去の実績でシードが決まるため、運営側のさじ加減でもあります。

もしかしたらジンクスを察してこの配置にしたのかはわかりませんが、さすがに狙ったとしか思えない。。。

全英オープンの結果が決まってない段階で言えることじゃないですが、フェデラーが優勝したらジンクスの面でも面白いですよね(笑)

スポンサーリンク

よく読まれる記事