テニスは最低2本はラケットを持っていなくっちゃ!

って聞いたことがありますか?

練習中はともかく試合中にガットが切れてしまった時のために、予備としてもう1本用意しといて損はないですよね。

そこで一言物申す!2本揃える必要があるのか?

スポンサーリンク

実際に試合中切れたことはあるか?

2本用意する意味って、試合中に切れた時のためですよね。

でも、試合中にガットが切れたことってありますか?

また、2本用意して2本とも使ったことはありますか?

1本で済んでしまうというなら、それは必要ないのと同じです。

ガットが切れた経験があるという人は、試合前日にガットの張り替えをしましたか?

もししてないというなら、すでに切れる寸前だったのかもしれません。

試合に負けてガットのせい、ラケットが2本なかったせいというよりは、あなたのメンテナンス不足。

ガットを張り替えれば切れることはなかったので、ほかに後悔のしようがありませんよね。

試合前にガットは替えるもの

試合前の準備としてガットは替えなくてはいけません。

替えれば切れる心配もないし、ボールの質が良くなれば結果だってよくなるものです。

まあ角切れしたらドンマイとしか・・・

試合の結果を良くしたかったらガットは替えて当然です。

2本ラケットを用意したら、2本ともガットを張り替えて準備しなくては、切れて交換した時に感覚がおかしくなります。

張り替えれば2本も必要ないと思いますが。

何が言いたいかっていうと、ガットを張り替えれば試合中は心配ないよ!ってこと。

2週間もつなら必要なし!

ガットが2週間もつなら必要ないし、逆に予備ラケットがもったいない。

ガットは切れたらすぐに張り替えに行きますよね?

張った後、もう1本が切れるまでは放置ですか?

それじゃあ伸びてしまったガットを使うということになりますから、すごくもったいないです。

切れる寸前に張り替えに行く人もいるでしょうが、切れそうになったらそのラケットを張り替えればいいじゃないですか。

無駄にラケットを買わなければ、新しいモデルが出た時にすぐに買えるし、毎回ラケットはパワーアップしてるから買って損はありません!

さすがに3日とかで切れてしまうなら、予備がないと心配ですが、1週間や2週間もつなら大丈夫ですよ。

まとめ

試合前にガットを張り替えれば、ラケットは2本いらない。

ガットの切れる頻度が高ければ予備は必要だが、2週間以上もつなら切れる寸前に張り替えにいけばいい。

1試合ごとにラケットを使い分けるなら複数あってもいいかな!

頻繁に切れるまで、ラケットよりもガットに目を向けてみましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事