これ本当に最悪ですね。

私が初心者の時には「初心者です」って言ったら、ヨネックスのなんだかよくわからないラケットをおすすめされました。

ヨネックスだから信用度は高めなんですけどね。よくよく調べてみると特に人気でもないラケット。

あなたにもこんな経験があるじゃないですか?

もしこの記事を読んでいるあなたが、これからラケットを買おうとしているなら、要注意なので参考にしてからにしましょう。

スポンサーリンク

売れ残りとはいえ初心者に使いやすいのは間違いない

おすすめしてくるのはだいたいが売れ残ったやつ。でも初心者用のラケットであることは確か。

初心者というか、正しくは初級者用ラケット。

新しいモデルが発売されると、去年のモデルとか一昨年のモデルは人気がなくなってしまうから、それを初心者用として当てている。

これは私を含め、高校、大学とテニス初心者達のラケットを見ればすぐにわかることでした。

お互いにメリットがある

お店側には在庫処分というメリット。消費者側には1つ前のモデルとは言え安く買うことができる。

このことを考えると、どちらも悪い気はしませんよね。

初心者のうちから良いラケットを使ったって、傷がつくだけでもったいない。そんな声を耳にします。

たしかにラケットの扱いはうまくできませんが、良いものを使えばそれだけ上達も早くなるのは当たり前ですよね。

それに良いモデルとは言え、新しいモデルに比べたら、やはり性能は劣ります。

初心者って誰が1番最初に上手く打てるようになるか競争することもあるので、それを考えると新しいラケットを使った方が明らかにいいです。

私も店員さんにおすすめされたラケットを買いましたが、結局2週間後には新しいモデルに買い替えました。それも中級〜上級者用モデルを。

やっぱりパワーだったり、ボールを打った感触が全然違います。

いつかは初心者用ラケットを卒業する

初心者なんだからこれから上手くなっていくのは普通で、初心者用ラケットが合わなくなるのも時間の問題。

だったら初めから良いラケットを使った方が良くないですか?

初心者用は軽くて使いやすいですが、上手くなれば自然と重いラケットじゃないと対応は難しくなってきます。

スイングが力強くなりますからね。初心者用のだと上手く力が伝わってくれないんですよ。

もし今初心者用ラケットを使っているなら、上達していくうちに歯車が合わなくなってくる時がきます。

その時は、初心者用ラケットを卒業する合図なので、自分がおかしいと思わずに、1段階レベルの高いラケットにしましょう。

>>テニスラケットを選ぶ時に参考にしたい4つのこと!

まとめ

やっぱり初心者といえども、1年以内にラケットを買い替える、もしくは買い替えなきゃ上手くいかなくなります。

その時に替えてもいいですが、上達の早さと経済面を考えたら、最初から良いラケットを買った方が良さそうですね。

初心者用ラケットにも良し悪しがあるので、じっくり考えてから選んでください。

>>ラケットショップでバイトしたときに必要だと思った3つの能力

スポンサーリンク

よく読まれる記事