スピンがかけられないような方は、まずスピンの感覚から入ることがとても重要です。

しかし、それを教えてくれる人がいないんですよね。

そんな方はぜひチェックです!

スポンサーリンク

動画でも説明しています

動画で知りたい方は動画でチェックしてください↓

動画の内容ができるようになったら「初心者がスピンを覚えるための段階別練習方法」でスピンをレベルアップさせていきましょう。

スピンの感覚は1つのポイントだけでいい

スピンを教わる時に、下からラケットを出すとか、斜め前に振り上げるとか、細かい説明が多いです。

正直スピンをかけられない人からしたら、頭の中は訳が分かりません。初心者となれば余計に混乱するはずです。

深める場合は複数のポイントが必要だけど、最初のさわりは1つだけに集中すればOK!

ほんとに余計なことは考えなくていいです。感覚がわかるようになってから次のステップを踏みましょう。

スピン量を上げたい場合もぜひ

この練習方法は初心者向けなんですけど、スピン量を上げたいという方にも向いています。

スピン量を上げようとしてる人って、こすりすぎなんですよね。

それでいつの間にか熱い当たりができなくて逆にスピン量が減っているとかあります。

この練習をやれば、スピン量を増やすこと、薄い当たりを改善できるので、まだまだスピンが不安定という方はやってください。

実際は打ちません!

と言いつつも、相手がいてラリーする場合には実際には、こんなことしません。

あくまで感覚という意味での方法なので、この意識はラリー中にやらない方がいいです。

スピンの感覚が手に入れば、勝手にそのようになるので、あくまで無意識でやるということを忘れないでやっていきましょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事