テニスと恋愛の両立が難しいと思たことはありませんか?

学生時代の時には、ほとんどの人が経験があることだと思います。

どっちとも両立することができれば、テニス一筋の時よりもうまくいく可能性があります。

うまくいかない原因にはいろいろあるんですけど、私が経験したこと、友達や知り合いが解決してきた方法を解説させていただきます。

テニスと恋愛がうまくいかない理由

時間の使い方に苦労する

両立ができなくなってしまう理由の1番の原因じゃないですかね。

テニスをし過ぎても彼女に対する時間が無くなるし、彼女に固執しすぎていてもテニスが疎かになります。

彼女ができてから部活にこなくなってしまう人って少なからず存在しますよね。あれがまさに沼にハマっている状態です。

彼女のことを放っておいてしまうと、最悪の場合お別れパターンもありますからね。恋愛の方は慎重に行きたいところですね。

1週間は7日あるので、うまく練習とデートのバランスを考えたらいいと思います。

気持ちの面で集中力の低下

集中力の低下は多かれ少なかれ必ずあります。

学生なんてまだまだ若い時期なので、楽しみがあるとワクワクがおさまらないんですよね(笑)

週末にデートなんてあったら、平日の間の練習に身が入らないなんてことはざらです。

練習中に連絡を待っていたり、時間ばかり気にしていることありますよね。まさに気になっちゃってテニスどころじゃない状況です。

自分の時間が無くなる

若いうちの恋愛は時間さえあれば会うみたいな感覚なので、練習がない日は強制みたいなノリってあるんですよね。

強制じゃなくても「暇な日はあって当たり前」なね。

これやられるとまじで時間が無くなります。練習で疲れた体を休めたいと思う時もありますよね。

最初から断るか、休養が欲しい時にはスマホの電源を切りましょう。

スポンサーリンク



テニスと恋愛を両立させるためにやるべきこと

どちらか選ばなくちゃいけないのも辛いので、両立させるための方法として参考にしていただけたら幸いです。

デートの日を決める

まずはデートの日を決めましょう。

日にちが決まれば練習する日を確保することができるため、練習をしっかりやりたいなら重要なことですね。

ただ、付き合ってからすぐに日にちを決めるというのもなんだか気が引けるというか、相手も「???」みたいな感じになるので、少し期間が経ってからの方がいいです。

これだけで邪念なくテニスに取り組むことができるので、テニスの優先順位が高い方は試してほしいです。

デートの日の決め方

デートの日は定期化してルーティーンの1つとしましょう。

理由はテニスの予定はほとんど曜日が決まっているため、デートの日も曜日を決めた方がスケジュールとして組みやすいからです。

週4とかの練習日って知らずしてルーティーンの1つになっていますよね。恋愛もそれと全く同じです。

できれば休日の方がゆっくりできていいかも。ただ、土日は試合がある場合が多いため、そこらへんは話し合いをしなければいけませんね。

完全にオフの日も作る

完全にオフの日を作ることも両立をするうえで重要です。

テニスも疲れるけど、正直デートも疲れます。息抜きにはなっても回復とまでは難しいですね。

完全にオフの日がないと、テニスも疲れた状態でやらないといけないし、デートも心から楽しむことができない可能性が出てきます。

1年後2年後と考えたときに、休みなしだときつすぎますよね。ある程度余裕のあるスケジュールの方が取り組みやすいです。

オフは月曜あたりがおすすめです。

  • 大会の疲れをとる
  • 大会前にテニスをする

この2つを考慮すると、月火あたりが妥当ですかね。自分のスケジュールと相談してみましょう。

学生でもルールを決めれば両立はできる

学生はまだまだ若いですから、器用じゃないんですよね。

これは時間が経てば経つほど人生の経験値が上がってくるため、時間が解決してくれることなのですが、学生テニスも人生1度しかないですから。無駄にはしたくないです。

ここでは私のやり方をメインに紹介しました。自分なりのルールが見つかるといいですね。

逆にテニスも休養が必要なので、恋愛もしてうまく休養になれば相乗効果となるでしょう。

関連記事:【部活向け】効率よく上達するための練習メニューの組み方

スポンサーリンク

よく読まれる記事