久しぶり自分の練習ができたので、ストロークを撮影しました。

スポンサーリンク

修正点がたくさん!!

↑の動画からわかったこと

【修正点】

  • 足が動いてない
  • のんびり動いている
  • テイクバックがでかい
  • 下がりすぎ

この4つが主な修正点でした。

足が動いてないからポジションにうまくつけてない⇒のんびり構えているからさらに遅れる⇒パワー不足をテイクバックの大きさでカバー

という負の連鎖が成り立ってしまいました(笑)

テイクバックが大きくなったのには、体幹が弱くなったことも理由の1つとして挙げられます。

ストローク練習をすることがなかったんで、筋肉が落ちていったという感じですね。

ポジションが下がっていることに関しては、目が追いつかないといったところですね(笑)

動体視力にはある程度自信があるのですが、久しぶりだとタイミングがずれることありますよね?それ対策です。

ちょくちょく撮り続けることによって変化を楽しむ

この練習は動画としては初でした。

なので、ある程度期間を設けて何度か撮影していきたいと思っています。

その中で、1つずつ修正点が改善されていけば、徐々に良くなっていくのではないかって感じですね。

ストローク自体は悪くなかったけど、フォームが悪いとどんどん崩れていきますから。日によって波があるとか嫌です。。

まずはテニスの頻度を増やして、練習不足の改善から始めるのが1番ってところですかね。

実践だからこそわかることがある

球出し練習の動画を撮影しようかとも思いましたが、それは後日ということで、今回は実戦に近い形として、オールコートでのラリーを撮影しました。

やっぱり相手の生きたボールでどんなフォームになるかがとても重要なことです。

試合ではないけど、その1歩前の状態ですね。

できれば試合の方がいい材料になると思いますが、オールコートで打ち合いというのも試合と同じようなものなので、これも1つの方法として使っています。

せっかくだからYouTubeに投稿しましたが、それは人それぞれなので、まずは撮影してフォームのチェックをしてみてください。

これからも練習動画をアップしていくので、できる範囲で参考にしていただければ幸いです。

もしよかったら【かっしーチャンネル】に登録して応援してください♪

スポンサーリンク

よく読まれる記事