全仏オープンもとうとう終わってしまいました!

日本人の私としてはやっぱり応援したくなるのが錦織選手。

その錦織選手がガットを変えていることが判明しました!

スポンサーリンク

新ガットに選んだのはエレメント

引用:CycleStyle

錦織は柔らかさを求めて、4G→4Gソフト→エレメントにたどり着いたようです。

全仏オープン前の大会も使っていることは確認されていましたが、まだ確定ではない段階でした。

しかし、全仏オープンを見るとエレメントを使ってる!

やっぱり手首のケガから復帰するために、1番打球感の柔らかいエレメントを選んだようですね。

試合を見ていると、時々手を振って痛そうなそぶりを見せるものの、メディカルタイムアウトや棄権ということはありませんでした。

全仏の5セットはやはり体へのダメージが大きいので、それがなかったことは大きいのかな?と思っています。

てか復帰して長時間戦えてるのは上出来じゃないでしょうか。

復活の要因はエレメントにもあるのかもしれませんね。

錦織が求めているマイルドな打球感にぴったりだったのでしょうか。まだガットに慣れてないせいか単純ミスとかもありましたが、良いみたいですね!!

これから手首が完全復活して、また違うガットにするか、予防としてエレメントを張り続けるか、どちらにせよ楽しみです♪

>>ルキシロン4Gを使った感想・レビュー

>>ルキシロン4G SOFTを使ってみた感想・レビュー

これは私たち一般ユーザーも真似できる

やっぱり一般ユーザーも手首を痛めることがあります。てか多いように感じます。

手首が痛めてる人、すこし違和感がある人にとっては、今回の錦織がいいお手本になるかと思いました。

実際に手術をしてトップレベルまで帰ってきてるわけですから、それだけ体に優しいガットなのでしょう。

このガットを使えばプロみたいなストロークが打てる!

とかは真似できませんが、このようなパターンは多いに真似した方がいいと思います。

ケガしてからだと治るまでに時間がかかってきちゃいますからね。

違和感を感じた時点で、錦織と同じように柔らかいガットに変更するか、このことは頭に入れておいた方が役立ちそうです。

スポンサーリンク

よく読まれる記事