この2本のラケットで迷っている人は多いはず、このモデルは錦織が使用しているので、とても人気のあるラケットです。

さて、この2本のラケットはほとんど同じスペックですが、あなたはどちらを使いますか?

スポンサーリンク

ラケットの特徴

BURN 95 CV

引用:ヴィクトリア

BURNの比較グラフ

どちらもラケット面が小さく、ストリングパターンが16×20というのがポイントでしょう。

以下の記事でBURN 95 CVについて紹介しています。

>>BURN 95 CVの特徴とレビュー

スペック的にはほとんど変わりませんね。

唯一違うのがウエイトとバランス。

まあ、どちらもスイングしてみると相当重いセッティングになっています。

重くなっていてもバランスがグリップ寄りなら、そこまで重く感じることはないかもしれません。

それに比べて、軽くてもバランスがヘッド寄りになっていると、スイングした時に重さを感じると思います。

結局のところ、普通のラケットに比べたら、どちらもかなり重く感じるラケットになっているんですね。

ただ、ラケットの特徴として、スピンをかけやすいこと。

すごくパワーを持ったラケットなので、回転量が多くなり、バウンド後は想像以上に跳ねます。

どっちもスピン量がすごいことに変わりはないのですが、軌道に違いがあります。

BURN 95 CVは重いので、ラケットヘッドが動きにくく、フラット系ドライブのようなストロークが打てます。

一方、BURN 95J CVはトップヘビーなので、ラケットヘッドが動きやすいため、よりヘビースピンになってベースラインぎりぎりで落ちるストロークになるんですね。

どちらもすごくいいラケットなので、ボールは違くても攻撃力の高いストロークが打てます。

スポンサーリンク



結局どっちがいいの?

それは確実に個人差で、プレースタイルによって変わりますが、どちらにしてもスピンで攻めていくことになると思います。

それぞれの選ぶ時の基準。

BURN 95 CV

  • スイングスピードが速い人
  • しっかり振り切れる人
  • ウィナーを狙っていく人

BURN 95J CV

  • パワーがほしい人
  • スピンで展開を作りたい人

どっちかで悩んでいるなら、以上のポイントを踏まえて選ぶといいと思います。

BURN 95J CVは、パワーがない人のために作られたモデルなので、ウエイトは軽く作られています。

そのぶん力負けしないように、バランスポイントをラケットヘッド寄りにして、補う形をとっているんですね。

こっちの方が、ボールが弾むので打ちにくいストロークになると思います。

一方で、BURN 95 CVはラケットの重さがあるので、重いストロークを打つことができるんですね。

どちらもいい武器を持っていることには変わらないですね。

選ぶ最大のポイントとしては、振り切れるかどうかでしょう。

振り切ることができないのなら、重いラケットを使ったところで、いいストロークを打つことができません。

ラケットの特徴を生かしてあげられるかも、プレーヤーとして大切なことです。

>>テニスラケットを選ぶ時に参考にしたい4つのこと!

まとめ

BURN 95 CV

  • スイングスピードが速い人
  • しっかり振り切れる人
  • ウィナーを狙っていく人

BURN 95J CV

  • パワーがほしい人
  • スピンで展開を作りたい人

1番大切なのは、ラケットの性能を生かしきれるかだと思いますので、振り切れる方を選びましょう。


当サイトでは、テニスに関する情報を経験をもとに、あなたのテニスに対する悩みを改善できるよう、わかりやすく説明しています。

運営者情報はこちらから


スポンサーリンク

よく読まれる記事