ルキシロンの中でも代表作のアルパワー に、SOFTが追加されました。

意外と新しいモデルなので、まだまだ使用していない方が多いと思います。

今回はやっとアルパワー SOFTを使うタイミングがきたので、使った感想を紹介していきます。

スポンサーリンク

アルパワー SOFTの説明


素材 ポリエステル

ゲージ 1.25mm

カラー シルバー

ガットの特徴

  • パワー
  • スピン
  • コントロール

アルパワーに比べると柔らかい素材になっているため、パワーを残したままスピンやコントロールがつけやすいガットになっているようですね。

使った感想

アルパワーよりも柔らかい分やっぱり食いつき感はありました。

強いストロークを打つときにも、一瞬ボールをつかんでいるような感覚なので、思っているよりも接触時間は長いです。

なので、今までアルパワーを使っていたなら、2ポンドくらい高いテンションで張ると同じような感覚のまま、食いつき感を実感できそうですね。

アルパワーを使ったことがないなら、46〜50ポンドくらいで張ってみて、自分に合ったテンションを見つけていきましょう。

コントロールも食いつく分パワーアップしているのか、自分の思ったように飛んでくれる印象でした。

アルパワーですら食いつき感を感じたのにそれ以上なので、コントロールとパワーを両立したいって方に向いているガットだと思いました。

あとは現代テニスにおいて絶対条件のスピンですが、これも食いつきの良さから打ち出し角度が高い印象ですね。

上に飛んでくれるし、スピンがかかりやすいガットになっているので、スイングスピードがあればエッグボールになりやすいガットだと言えますね。

全体的な評価としては、食いつき感がズバ抜けていると感じたので、アルパワーSOFTをおすすめしたいプレーヤーは、

  • パワーをコントロールしたい
  • ボレーの感覚を大事にしたい
  • エッグボールに挑戦してみたい
  • アルパワーだと固く感じる

そんな方にとっては、とてもいいガットなんじゃないかと思いました。

アルパワーよりも少し高めの3200円ですが、アルパワーで少し物足りないなって思っているなら使った方がいいです!

値段だけ見れば高いですが、使って損はないガットになっています。

まとめ

パワーガットには珍しく、食いつき感が最高レベルだったので、ラケットに乗っている感覚を味わいながら打ちたい方は、1度試してみてはいかがでしょうか。

アルパワーについては「ルキシロン アルパワーを使った感想・レビュー」をご覧ください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事