テニスって意外にもお金のかかるスポーツで、ラケットから一式揃えようとすると、5万円くらいかかってしまいます。

その中でも定期的に買わなくてはいけないのが、グリップやガットですが、ガットは張り工賃まで含めると3000〜と決して安くない買い物ですよね。

そんなガットが、なんと300円で買えちゃうんです!びっくりじゃないですか?

ということで、今回は300円ガットの紹介をしていきます。

スポンサーリンク

300円ガットの正体はKPIプロツアー

300円ガット

引用:楽天市場

私の知る限りでは通販限定らしく、KPIというところで販売しているガットみたいです。

商品の説明

ゲージ  1.23mm

素材   ポリエステル

カラー  ホワイト、アンバー、ゴールド、オレンジ、スカイブルー、ディープブルー、レッド、ブラック、シルバー

ゲージは平均よりも少し細い1.23mmのようで、スピンをかけやすくしているのかなって感じです。

安さに加えてもう1つ驚きなのが、カラーが9色とバリエーションが豊富なところ!

ラケットに合わせるガットがないって悩んでいる人でも、ラケットに合ったカラーを選ぶことができます。

使った感想・レビュー

というわけで早速シルバー使ってみたのですが、とても使いやすい!

たぶん300円だから良いイメージを持っていなかったんだと思いますが、300円でこのクオリティ!?って感じで衝撃を受けました。

もちろん2000円以上のガットに比べたら性能が落ちることは確かですが、慣れてしまえば300円ガットとは思えません。

1時間も使えば違和感なくプレーできるようになりました。いつもと違うガットという違和感はありますよ。300円に対しての違和感がなくなっただけです。

なんで300円で売ってるのか不思議なくらいです!

それでもいつものガットに戻すと、やっぱりいつもの方がいいですね。

さすがに10倍くらいの価格なんですから、負けてたら話になりません。(てか負けないでほしい、、、)

とくに特徴もないガットでしたが、しいていうならゲージを細くすることで耐久性を落として、他の機能を上げているといったところでしょうか。

安いわりにはスピードとスピン、どちらも申し分なく良いストロークが打てました。

次の人にはおすすめです。

  • ガットがすぐ切れてしまう人
  • 好きなカラーがなくて悩んでいる人
  • ガットにお金を使いたくない人
  • とくにガットに対してこだわりがない人

感覚をすごく大事にしている人は、お試しで使ってみる程度にした方がよさそうです。

ロールでの販売もしているので、気に入った人はロール買いでお得に!

>>300円ガットよりも高クオリティーの500円ガットはこちら

>>300円ガットと500円ガットはどっちが使いやすい!?使った感想を比較

まとめ

おそるべし300円ガット!ガット代が少しでも安くなったら嬉しくないですか?

実際に使ってみて、300円とは思えない良いガットでした。お金がない時には、使っていきたいと思っています。

グリップを買う感覚で買えるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

よく読まれる記事