もう自分に合ったガットは見つかってるし、しっくりくるテンションもわかってる。

その決断はほんとに正しいのか!?

だって今使ってるガットがしっくりきているのは、今までで1番いいからであって、自分にとってはベストではないかもしれない。

スポンサーリンク

強くなれる部分の中で、ガットは1番大切

強くなることを目標とするなら、大切な要素が3つある。

  • フィジカル
  • ラケット
  • ガット

フィジカルは毎日コツコツやることで、徐々にテニス用の体へと変化していく。

ラケットとガットは、替えたその時からサーブやストロークに変化が起こる。

ということは、一瞬でテニスがうまくなることができるとも言える。

その2つの中でもとくにガットは種類も豊富だし、張り替えようと思えば月に2、3本は試すことができる。

しかしラケットに関しては、1度買ってしまえばなかなか買い替えない。

というよりは費用が高い上にスペック自体が違うから、そのラケットに慣れるまでに時間がかかりすぎてしまう。

プロみたいに重さをいじるとか、バランスをいじるとか、加工の仕方を変えるとか、一般のプレーヤーでは無理なレベル。

だからこそ1番手っ取り早く簡単なのがガットなんだ。

>>自分に合ったガットを見つけ方!3つの項目から判断しよう

ガットはほんとに面白い

今まで合わなかったガットってどれくらいありますか?

たぶん今使ってるガットを気に入っているのだとしたら、ほとんどのガットが合わなかったんじゃないかと思います。

でも、ガットってテンションを変えたら全く違うものに変わるんだよ!

私はプロハリケーン・ツアーを使っていた頃に、耐久力のなさに違うガットを求めていました。

その時のラケットはバーン95CVです。

>>ウィルソン BURN 95 CVを使った感想・レビュー

錦織も使っていることから、4Gにしてみたんですが、感覚が合わずに3日でやめました。

その時のテンションは50ポンド。

理由は打球感が柔らかすぎてボールが飛びすぎたからです。

テンションを変えてみたら54ポンドでフィットし、 その後も気づけば57ポンドまで上がっていました。

きりがない・・・

そこで一気に44ポンドに落としてみたんですが、感覚もフィットして飛びもちょうど良くなりました。

この時に初めて、

 

ガットっておもしれー!!!

 

と心から思いました。

使いづらいと思ってたガットがすごく使いやすいと思えるようになったんですよ?これってすごくないですか?

だから今でもいろいろなガットを張って、テンションを変えてみて、楽しんでいるんです。

きっとこの経験がなければ、ガットに対してここまで考えることはなかったでしょう。

>>自分に合ったガットのテンションを知ってる?探し方を解説!

テニスをやる限り続けていく

新しいガットが出れば試します!使ったことがなければ試します!

まあ無限にあるので、きりがないと言えばそれまでですが、今よりも自分にフィットするガットが見つかるかもしれない。

そう思うといろいろ試したくなってしまうんですよ、不思議とね!

だから、テニスを続ける以上は楽しいがモットーなので、私なりのモチベーションとして必要だと思っています。

これこそが、私がガットの研究を続けるたった1つの理由でした!

スポンサーリンク

よく読まれる記事