あなたのガットは、まだ機能していますか?

テニスのガットは寿命が長くありません。あなたのガットは賞味期限切れの可能性があるんですね。

まあ食べ物ではないので、賞味期限というよりは消費期限?使用期限?の方が合ってるかもしれませんが。

しかし、食べ物とは違うので、復活させる方法がないわけではありません。そんなガットを復活させる方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ガットの寿命

テニスのガットは、張った瞬間から伸びはじめていて、伸びてしまったものは張り替えるしかありません。

伸びている他にも、使っているとガット同士が交差している部分にみぞができてしまいます。

そのみぞにハマったガットは動くことができず、十分なスピンをかけることができません。

プロとかでない限り、プレーするたびにガットを張り替えるのは、経済的に考えても余裕がないと難しいですよね。

そこでガットを復活させるアイテムがストリンググライドなのです。

>>安いガットをお探しの方は300円ガットと500円ガットをどうぞ

ストリンググライド

一言でいえば、ガットの性能が復活します。

使い方は簡単で、ガットをズラしたところに塗るだけなので、誰にでも使える優れものです。

塗ったところは滑りがよくなって、摩擦を減らしてくれます。摩擦が少ないので、ガットがズレてくれてスピンがかかりやすくなるという仕組みなんですね。

あまりガットが切れない人には、すごくアイテムです。

ストリンググライドの効果

食いつき感が戻る

ガットを張りたての時の食いつき感が戻ります。

食いつきがないとボールを弾いてしまうので、スピンをかけることが難しくなります。さらに、弾くような感じだとボールがすぐに離れてしまって、コントロールするのも難しくなります。

ガットが古くなると、食いつかないだけでなく、スピンやコントロールにまで影響してしまうんですね。

それがストリンググライド塗った後では、張りたての時と同じくらいの感覚に戻ります。

ガットがズレにくい

プレーした後にガットを見ると、ずれていることがあります。

スピンがかかる原理として、ずれたガットが元に戻ることでボールを回転させることができます。そのため、ガットがずれたままだとスピンをかけることができません。

しかし、ストリンググライドを塗ると、ガットがズレなくなります。

ストローク戦が長くなると、ガットがズレてしまったらスピンがかかりにくくなります。ラリーが続けばそれだけガットがズレてくる傾向にあるということなんですね。

ガットがズレなければストローク戦が長くなったとしても、スピンがかかるのでガットの心配をする必要がありません。

ガットがいつもズレてしまう、いつも戻している人には、いいアイテムですね。

ストリンググライドの使用法

  1. 縦ガットをずらす
  2. ボトルを2〜3回振って、スポンジに2〜3滴たらす
  3. スポンジをガット軽く押し当て、円を描くように塗る

使い方も簡単で誰でも使うことができます。

1回塗ればしばらくは塗る必要がありません。とは言っても、使用している人のレベルやスピンのかけ具合などで変わるので、結局のところは人それぞれなんですね。

使ってみなければわからないということです。

まとめ

>>自分のベストテンションを見つけよう!

>>自分に合ったガットを見つけよう!

私の場合は、3回プレーしたらほとんど切れてしまうので、張り替えることになりますが、友達のを使ったことがあります。

感覚がすごくよかったので、新しいのかと思ったら、1ヶ月前に張ったガットだそうです。

使った感じでは、全然わからなかったので、ガットが切れてないのに張り替えるのはもったいないと思ったら、1度使ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

よく読まれる記事